2011年07月20日 16時45分 更新

TOP STORY

icon TSUKUMO、BTOデスクトップ「Aero Stream」「G-GEAR」計8製品をマイナーチェンジ

Project Whiteは、同社製デスクトップPC「Aero Stream」「G-GEAR」の新モデル計8製品を投入。マザーボードをIntel H67チップセット搭載製品に変更したのが特徴だ。 (7/20 11:36)


新着記事一覧

PC販売ランキング(2011年7月4日〜7月10日):

デスクトップPC、現在の売れ筋は「地デジ搭載」か「iMac」 news053.jpg

PCは、2011年夏商戦向けの新モデルが順当にランクイン。デスクトップPCは液晶一体型の地デジ搭載モデルが売れ筋となっている【2011年7月第2週版】 (7/19 17:00)


KOUZIRO、ハイスペックデスクトップ「GZ」シリーズをリニューアル news038.jpg

KOUZIROは、BTOカスタマイズ対応ミドルタワー型デスクトップPC「GZ」シリーズのラインアップ一新を行った。 (7/19 13:11)


クレバリー、BTOデスクトップ「COORDY’S」にPentium G搭載のWHS2011導入モデルを追加 news051.jpg

クレバリーは、Pentium G620Tを標準搭載したホームサーバ向け小型デスクトップ「COORDY’S I HomeServer Cube H67 [HSCH67-11G]」を発売した。 (7/15 14:20)


マウスコンピューター、Quadro搭載クリエイター向けPCに「Quadro 4000」モデルなど3製品を追加 news039.jpg

マウスコンピューターは、Quadro搭載クリエイター向けデスクトップPC計「MDV-AGQ9250S-WS」など計3製品を発表した。 (7/15 14:01)


TSUKUMO、BTO対応ゲーミングPC「G-GEAR」に“パーフェクトワールド -完美世界-”推奨モデルを追加 news050.jpg

Project Whiteは、TSUKUMOブランドモデルとなるゲーミングデスクトップPC「G-GEAR 『パーフェクトワールド』 キャンペーン限定推奨モデル」を発売する。 (7/14 16:01)


高機能マシンをリーズナブルな価格で:

Core i5-2400搭載で6万9930円から──ミニタワーデスクトップ「Endeavor TY5000S」 news009.jpg

エプソンダイレクトは、6万円台より購入できるCore i5-2400搭載デスクトップPC「Endeavor TY5000S」を投入。初期導入コストを抑えられるEndeavor Sシリーズとして展開する。 (7/12 11:05)


“ピタゴラスイング”って一体……:

寝かせて、触って、気持ちいい――「HP TouchSmart 610PC」を体感する news085.jpg

「HP TouchSmart 610PC」は、独特のスタンド機構を備えたタッチパネル付き液晶一体型PC。画面をグイッと横に寝かせて、楽な姿勢でタッチ操作できるのが魅力だ。 (7/11 18:15)


PC販売ランキング(2011年6月27日〜7月3日):

現在のプッシュ商材にて意外な値引きも──「地デジ搭載PC」を買うならどれ? news078.jpg

PCの販売状況は夏の新モデルが順当に上位にランクインするようになり、“地デジ”モデルも順調なようだ。【2011年7月第1週版】 (7/11 17:00)


日本HP、地デジ搭載デスクトップPCを“毎日値下げ”するカウントダウンキャンペーン news046.jpg

日本ヒューレット・パッカードは、地上波アナログ停波に向けた値下げキャンペーン「HP PavilionデスクトップPC地デジカウントダウンキャンペーン」を開始する。 (7/11 13:26)


クレバリー、Windows Home Serverを導入したコンパクトPC「MiniSlim H67」 news039.jpg

クレバリーは、同社製BTO対応デスクトップPC「COORDY’S」の新モデル「COORDY’S I HomeServer MiniSlim H67 [HSMSH67-11G]」を発表した。 (7/8 12:50)


マウスコンピューター、Core i7搭載ミドルタワーPC「MDV ADVANCE S」シリーズの新モデルを発売 news016.jpg

マウスコンピューターは、Core i7-2600Kを標準搭載するミドルタワー型デスクトップPC「MDV-ASG8200」シリーズを発表した。 (7/7 15:01)


G-Tune、ゲーミングPC「MASTERPIECE」のBTOオプションに“パープル”筐体を追加 news025.jpg

マウスコンピューターは、同社製ゲーミングデスクトップPC「MASTERPIECE」のBTOオプションにカラーバリエーションを追加した。 (7/6 15:01)


レノボ、マルチタッチ対応23型ワイド液晶を備えた一体型PC「IdeaCentre B520」 news040.jpg

レノボ・ジャパンは、液晶ディスプレイ一体型PC「IdeaCentre B」シリーズの新モデル2製品「IdeaCentre B320」「同 B520」を発表した。 (7/6 12:27)


東芝、21.5型ワイド液晶一体型デスクトップ「dynabook Qosmio D711」のWebオリジナルモデルを発売 news018.jpg

東芝は、Web直販オリジナルモデルとなる液晶一体型デスクトップ「dynabook Qosmio D711/WTTCB」など2製品を発表した。 (7/5 11:01)


マウスコンピューター、ハイスペックデスクトップ「MDV ADVANCE G」にCore i7-980モデル news017.jpg

マウスコンピューターは、Core i7-980を標準搭載したデスクトップPC「MDV-AGG9280X」を発売する。 (7/5 11:01)


Edgeのデスクトップはタワーもスリムも──「ThinkCentre M71e」「ThinkCentre Edge 71」 news040.jpg

レノボ・ジャパンは、大企業向けエントリーデスクトップPC「ThinkCentre M71e」と中小企業向けデスクトップ「ThinkCentre Edge 71」を発表した。 (7/5 11:00)


まずはNECユーザーのサポート無償化から:

「開発、ブランド、ラインアップ、販売体制は現状維持」──NEC レノボ・ジャパングループ発足説明会 news107.jpg

レノボ・ジャパンとNECパーソナルコンピュータは、7月4日に、両社グループ発足の説明会を行った。それぞれのPCラインアップは現状維持が確認された。 (7/4 21:10)


クレバリー、Core i7搭載キューブ型デスクトップ news089.jpg

クレバリーは、同社製BTOデスクトップPC「COORDY’S」のラインアップにCore i7搭載キューブ型モデル計2製品を追加した。 (7/4 17:25)


PC販売ランキング(2011年6月20日〜6月26日):

PC夏商戦本格化、デスクトップPCは「地デジPC 対 iMac」の争い news061.jpg

PC夏商戦が本格化し、ランクインするモデルもほとんどが夏の新モデルでしめられた。中でも売れ筋は?【2011年6月第4週版】 (7/4 17:00)


フェイス、A8-3850搭載のミニタワーPC「Seed Micro A83850X/DVR」 news006.jpg

ユニットコムは、A8-3850搭載のミニタワーPC「Seed Micro A83850X/DVR」を7月3日に発売する。BTOに対応し、標準構成価格は5万9800円だ。 (7/2 00:00)


PCの地デジ移行はしましたか?:

「VAIO L」2011年夏モデルを試す(後編)――強力無比なテレビ機能と独特のタッチ操作にハマる news035.jpg

「PCのテレビ機能なんてオマケでしょ?」と思っているなら、あまりにもったいない。VAIO Lのテレビ&レコーダー機能は“PCだからできること”を徹底追求しているのだ。 (7/1 11:15)


山谷剛史の「アジアン・アイティー」:

「計画停電」と「無能政治」に悠然と立ち向かうネパールのIT事情 news101.jpg

「秘境」という言葉で連想される国家ランキングできっと上位になるだろう、と勝手に想像してしまうネパール。ITからも遠い存在と思ったら意外や意外ー! (6/30 19:01)


ドスパラ、実売約7万円のストリーミング配信向けデスクトップPC news081.jpg

サードウェーブは、“ストリーミング配信向け”をうたったデスクトップPC「Prime Raytrek-V ストリーミングモデル」の販売を開始した。 (6/30 16:44)


ドスパラ、A8-3850搭載デスクトップPC「Prime A Lightning AX」など2製品 news074.jpg

サードウェーブは、AMD製APUとなるA8-3850を標準搭載したデスクトップPC計2製品の受注を開始した。 (6/30 16:13)



レビュー

“ピタゴラスイング”って一体……:

寝かせて、触って、気持ちいい――「HP TouchSmart 610PC」を体感する news085.jpg

「HP TouchSmart 610PC」は、独特のスタンド機構を備えたタッチパネル付き液晶一体型PC。画面をグイッと横に寝かせて、楽な姿勢でタッチ操作できるのが魅力だ。 (7/11 18:15)


PCの地デジ移行はしましたか?:

「VAIO L」2011年夏モデルを試す(後編)――強力無比なテレビ機能と独特のタッチ操作にハマる news035.jpg

「PCのテレビ機能なんてオマケでしょ?」と思っているなら、あまりにもったいない。VAIO Lのテレビ&レコーダー機能は“PCだからできること”を徹底追求しているのだ。 (7/1 11:15)


“全部入り”PCの最前線:

「VAIO L」2011年夏モデルを試す(前編)――PS3もBRAVIAもつながる3D機能とは? news035.jpg

「とりあえず、一番いいのを頼む」という人は「VAIO L」のハイエンドモデルはどうだろう? これ1台で強力なテレビ&レコーダー機能、タッチ操作、そして高品位な3D立体視までカバーできる。 (6/29 11:20)


1台4役、さらに3Dにも対応:

薄型多機能で意外に低価格──3D対応「VALUESTAR N」の実力チェック news033.jpg

プライベートルームの地デジ化は、省スペース+省電力+多機能の「地デジPC」も向いている。国内で最も売れているデスクトップPCの1つ「VALUESTAR N」の2011年夏モデルをチェックする。 (6/28 11:00)


21.5型/27型iMac新旧比較:

安くて速い“究極のオールインワン”――新型「iMac」を試す news044.jpg

Sandy Bridge世代に移行した新型「iMac」の最下位モデルと最上位モデルを旧モデルと比較してみる。性能はどれだけ向上した? (6/21 12:16)


8万円台のプレミアムモデル:

“ハイスペPC”をできるだけ安く手に入れたい? それなら「LUV MACHINES Lm-i731X2」はどうだろう news116.jpg

マウスコンピューターの「Lm-i731X2」は、Core i7を搭載したオールマイティで使える構成に、27型ワイド液晶を組み合わせても10万円程度で購入できる抜群のコストパフォーマンスが魅力だ。 (6/17 18:40)


CMスキップ機能も搭載:

家庭用テレビで十分? それは食わず嫌いかも──「VALUESTAR W」のテレビ機能をねっちり検証 news012.jpg

地デジPCはどうか。確かに単体価格は少し高額だが、AV機器を個別購入するシーンを考えると“ほぼ全部入り”の点は少し考えると意外にアリだ。今回は“ややプレミアム”な仕様の新型「VALUESTAR W」を検証する。 (6/10 14:00)


もうメガネには頼らない:

“グラスレス”で3D立体視が手軽に楽しめる――「FMV ESPRIMO FH99/CM」を試す news022.jpg

3D立体視ってメガネをかけるのが面倒だし、2人で見たいのにメガネが1つしかない……。なんてことにならない“グラスレス3D”対応PC「FMV ESPRIMO FH99/CM」を試した。 (4/26 10:15)


2つのテレビ機能+新感覚のタッチ操作が楽しい:

新型「VAIO L」徹底検証――“テレパソ”の弱点を克服した24型ボードPC news034.jpg

PC、テレビ、レコーダーを1台で実現できる“テレパソ”は機能が豊富な半面、各機能が中途半端になりがちだ。ソニーの新型「VAIO L」は、この問題に正面から挑んできた。 (4/19 11:00)


圧倒的な存在感:

こだわりのケースに身を包む“超爆速”マシン――「G-Tune MASTERPIECE i1520PA3」 news103.jpg

ゲーム専用ブランド「G-Tune」の中でも、ひときわハイエンドなグレードが「MASTERPIECE」だ。現行最速のCore i7-990X、24Gバイトメモリ、2枚のGeForce GTX 580によるグラフィックス、そしてSSDストライピング……この仕様はただごとではない。 (4/12 17:53)


低消費電力、地デジ対策もOK:

“ほぼ全部入り”の地デジPC──「dynabook Qosmio D711」実力チェック news016.jpg

REGZAゆずりのデザインとテレビ&レコーダー機能、そしてSandy Bridge対応を特徴とする、東芝「dynabook Qosmio D711」のパフォーマンスと使い勝手をチェックする。 (4/8 11:00)


3Dコンテンツを作ろう!:

クリエイター向けの3D Vision対応フルセット――「MDV-ADS7410S-WS-3DV」を試す news106.jpg

NVIDIAの3D立体視システムを使って、CGや動画を作成するためのPCがマウスコンピューターの「MDV-ADS7410S-WS-3DV」だ。3D対応コンテンツ制作の導入機に最適。 (2/7 18:00)


3Dもタッチもデジタル3波もBDもこれ1台:

“多機能すぎる”液晶一体型PC――「All-in-One PC ET2400XVT」を味わう news047.jpg

新世代CPUや大手メーカーのPC春モデルと、年明け早々にPC業界が盛り上がりを見せる一方、筆者宅では思いのほか活躍してくれるオールインワンマシンがあった。 (1/25 14:30)


“Sandy Bridge”でG-Tuneが加速:

第2世代Core i7とGeForce GTX 580で「G-Tune」をぶん回す news062.jpg

年明けのCESで第2世代Core iシリーズがお披露目された。この新型CPUを搭載したゲーミングPC「G-Tune」ブランドの製品を試す幸運に恵まれたので、早速その詳細をお伝えしよう。 (1/13 16:18)


こんな液晶一体型PCは見たことない:

3D立体視×3波ダブル録画×ナノイー搭載だと!?――「FMV ESPRIMO FH900/5BM」を試す news043.jpg

国内メーカーのオールインワンPCといえば、てんこ盛りの機能が特徴だが、「FMV-ESPRIMO FH900/5BM」は一味違う。ボディの後ろに何かが付いてるのだが……。 (12/16 11:45)


マルチタッチ+23型フルHD液晶+地デジ+HDMI入力:

これが、デルの新しい液晶一体型PCだ――「Inspiron One 2310」検証 news042.jpg

モバイルでPCを使わず、設置場所が確保できるなら、液晶一体型PCはコストパフォーマンスが高い有力な選択肢となる。デルの新モデル「2310」も手ごろな価格で多機能だ。 (11/18 12:00)


10万円級サーバで何ができる?──ThinkServer TS200vを手軽に使う news014.jpg

サーバというと、導入やら運用やらでなにかと費用と手間がかかる印象がある。だが、専属管理者がいない小規模オフィスでもTS200vなら大丈夫、というがどうかな? (10/28 16:00)


立体視に最適なゲームは?:

3D Vision対応の「G-Tune」でいろいろなゲームを試してみた news035.jpg

マウスコンピューターの「3D for GAMER」ロゴ取得モデルで、FPSやRTSなどさまざまなゲームを試してみた。3D立体視に最適なゲームはなんだろう? (10/28 12:20)


この性能でこの価格、意外といいかも:

「HP Omni 100」実力診断――6万円切りの省電力な液晶一体型PC news016.jpg

PCの主流がノート型に移行して久しいが、持ち運ばないなら、デスクトップ型のほうが同じ価格で高性能を得られる。HPが放つ6万円切りの液晶一体型PC、その実力は? (10/25 00:00)


NECの3D Vision対応PC:

さて、私もそろそろ「初めての3Dを」という人向け──3D対応「VALUESTAR L」の実力チェック news021.jpg

家庭用3Dテレビと同じフレームシーケンシャル方式を採用した3D対応PC「VALUESTAR L」は、どんな“3D体験”ができるか。PCのパフォーマンスチェックとともに、3D環境でゲームタイトルがどう楽しめるかを試した。 (10/1 17:00)


Core i7-980X EE/HD 5970/24Gバイトメモリ:

デルの旗艦デスクトップはどこまで速いか?――「Studio XPS 9100」を試す news027.jpg

デルの「Studio XPS 9100」は、最上位のCPUやGPUを搭載でき、USB 3.0にも対応したデスクトップPCのフラッグシップモデルだ。今回はゼイタクな構成でテストした。 (9/14 11:15)


アレなDVDも“疑似3D”で体験:

せっかくだからオレは3Dに対応した「Lm-i722E2-3DV」を選ぶぜ news036.jpg

マウスコンピューターの3D for THEATERモデル「Lm-i722E2-3DV」は、「3D Vision」に必要な液晶ディスプレイやグラフィックスカード、対応メガネを付属しつつ、13万円台の価格を実現したコストパフォーマンスモデルだ。 (9/10 11:36)


見えるぞ!わたしにも見える!!:

富士通の「FMV ESPRIMO FH550/3AM」で身近なアレやコレを3D化した news007.jpg

手軽に3D立体視を楽しめる液晶一体型PC「FMV ESPRIMO FH550/3AM」なら、2基のWebカメラを内蔵して3D映像を簡単に作成できる。この手軽さはクセになる!? (9/7 16:00)


けいおん!にウルトラマン80も飛び出す、だと!?:

富士通の「FMV ESPRIMO FH550/3AM」で2D→3Dのリアルタイム変換を満喫した news037.jpg

富士通が投入した3D立体視対応モデルが「FMV ESPRIMO FH550/3AM」だ。早速、リアルタイム2D→3D変換に適したジャンルを試したところ……。 (9/3 17:30)


仕事だってガシガシできます:

仕事で使う“フォトフレームPC”「ThinkCentre M90z」の使い勝手とは? news070.jpg

レノボ・ジャパンの「ThinkCentre」シリーズは、ビジネス重視のイメージがある。そのラインアップに液晶一体型最上位モデルが登場。現場での使い勝手はいかに? (8/23 17:27)


Windows 7のタッチ機能を堪能できる:

7万円台の“侮れない”マルチタッチ対応PC――「ET2010AGT」実力診断 news014.jpg

マルチタッチ対応の20型液晶を備え、デュアルコアCPUと外部GPUを搭載し、HDMI入力のディスプレイとしても使える。そんなPCが7万円ちょっとなら“買い”だろうか? (8/12 10:00)


DynaTop・おぼえていますか:

東芝が10年ぶりに放つ液晶一体型PC――「dynabook Qosmio DX」の実力に迫る news058.jpg

「dynabook Qosmio DX」は東芝が久々に投入した液晶一体型PC。Core i5やフルHD液晶、BDドライブ、地デジチューナー、SpursEngineを備え、価格が意外に安い注目機種だ。 (8/9 17:00)


新旧「iMac」を比較(後編):

新型「iMac」はWindowsでも“最強”のオールインワンか news011.jpg

レビューの後編では、Windows環境下で新型iMacのベンチマークテストを実施する。21.5型と27型の差は? 価格据え置きで性能はどこまで強化された? FF14は動く? (8/9 06:06)


新旧「iMac」を比較(前編):

Core i世代に完全移行した新型「iMac」を試す news031.jpg

Core i3を搭載する21.5型iMacとCore i5の27型iMacを、新旧モデルで比較する。性能はどのくらい向上した? (8/6 12:00)


いまや貴重な“タワー”型:

レノボが「高性能タワー型」と自慢する「IdeaCentre K320」を試してみた news049.jpg

レノボのコンシューマー向けデスクトップPCラインアップは、スリムタワー、液晶一体型が並ぶ。その中で数少ない“タワー”型「K320」の“使い勝手”は? (8/5 17:00)



ピックアップ

news139.jpg 週末アップルPickUp!:絶好調のApp Store、ユーザーに34億円返金へ
アップル関連の話題を何となくまとめる週末アップルPickUp!。今週は未成年者によるアプリ内課金問題を取りあげます。

news020.jpg 24時間動作+4バンドLTE+11ac+SIMフリー(予定):もしかして“無双”? ツウ好みの高性能LTEルータ「AtermMR03LN」をねっとりチェック(パフォーマンス編)
“ツウ好み”の機能や特長を多く備えるLTEルータ「AtermMR03LN」がモバイラーの中で人気だ。前編の機能チェックに続き、後編では実運用して分かった使い勝手とパフォーマンス面をねっとりチェックする。

news041.jpg 最新タブレット速攻レビュー:「MeMO Pad 8」──“Winタブ”よりお手ごろ価格な8型Androidタブレット
8型タブレットとなると最近はWindows 8.1搭載モデルが人気だが、同サイズでAndroidなら“もっと低価格”である。2万円台で買える8型タブレット「ASUS MeMO Pad 8」をチェックする。

news052.jpg 最新PC速攻レビュー:「VAIO Pro 13」――さらにハイスペックを軽快に持ち運べる“14春モデル”徹底検証
高い人気を誇る薄型軽量モバイルノート「VAIO Pro 13」が、より高性能なCPUを搭載可能になった。その実力を確かめるべく、直販ハイスペックモデルをじっくり検証する。

news062.jpg 「3年先を行く」製造技術:タブレット市場に注力するIntelのモバイルプロセッサ戦略
Intelは“他社の3年先を行く”半導体製造技術でタブレット市場における影響力の拡大を目指す。同社のモバイルプロセッサ戦略をまとめた。

news116.jpg LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:第23回 2560×1440解像度スゴイ……格段に作業効率が上がる「超高解像度ディスプレイ」
ウルトラ軽量に加え、「超高解像度ディスプレイ」もLaVie Z(IGZOモデル)の魅力だ。今回はこのディスプレイの使い勝手と応用方法を考えてみた。

news107.jpg SOHO/中小企業に効く「ビジネスPC」の選び方(2):Windows XPから乗り換えるべきは“7”か“8.1”か
Windows XPのサポート終了に際して、どのようなPC環境に移行すべきか? まずはWindows 7か、Windows 8/8.1か、次のメインOSを選択する必要がある。

news057.jpg NUCやUltrabookをもっと速く:アキバで人気のSSDにmSATA版が登場――「Samsung SSD 840 EVO mSATA」徹底検証
抜群のコストパフォーマンスで高い人気を誇るSSD「Samsung SSD 840 EVO」にmSATA版が登場した。容量が1Tバイトまで用意されているのも興味深い。早速、性能をチェックしよう。

news033.jpg SOHO/中小企業に効く「UPS」の選び方(第2回):「UPS」を正しく選ぶコツ――容量の計算方法は? 給電方式とは?
「無停電電源装置(UPS)」の基礎知識から、機器に合った製品選びまで、順序立てて解説する本連載。第2回は、UPSの選定で知っておくべき、容量の計算方法や給電方法の違いを紹介する。

news032.jpg 「ThinkPad X240s」ロードテスト:第4回 大きく変わった「5ボタントラックパッド」を快適に使えるようにする、2つのコツ
業務に使うPCとして積極的にThinkPadを選んできた理由の1つに「トラックポイント」がある。今でもノートPCに搭載するポインティングデバイスとして唯一無二の存在だと確信しているが……。