Special
» 2010年11月24日 09時30分 公開

ブラザー入魂の「マイミーオ フリー」がデビュー:“無線LAN×無線FAX”でもう置き場所に困らない!――複合機「MFC-J850DN」の魅力 (3/3)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2|3       

「FAXはまだまだ必要、でもコンパクトに置きたい」――そんなユーザーに最適

 インターネットの普及に伴いEメールが浸透したおかげで、FAXを使う機会は一昔前より減ったものの、まだまだ根強く利用されているのは確かだ。ビジネスユースはいうに及ばず、ホームユースでも地域のコミュニティに参加したり、子どもが幼稚園や学校などに通うようになると、連絡手段にFAXが使われることも多い。

 このようにFAXが必需品というシーンは少なくないが、使用頻度はさほど高くないので、FAX機だけにスペースを占有されるのは避けたいのが人情だろう。こうした悩みこそがマイミーオを初めとするFAX付き複合機に人気が集まる一因だが、MFC-J850DNは無線LANと無線FAXの併載によって、これを巧みに解決してきた。それも、貴重な家庭内の空間を解放し、デッドスペースを有効に利用するという理想的な形でだ。

 しかも実売価格は3万4000円前後(2010年11月現在)と、FAX付き複合機としては十分に買い得感があるレベルを維持しているのだから驚かされる。ホームユース向けのFAX付き複合機ならば、現状でMFC-J850DN以上の選択肢は存在しない、といっても過言ではないだろう。

 なお、ブラザーはマイミーオ フリーの発売に伴い、海外旅行や国内有名ホテルの宿泊、家電グッズなどを抽選でプレゼントするキャンペーンを実施中だ(応募期間は2011年1月17日24時まで)。マイミーオ フリーに興味を持ったならば、同社のWebサイトにアクセスして、製品情報をチェックするついでに応募してみてはどうだろうか(キャンペーンページはこちら)。

FAXは不要というユーザーもマイミーオに注目!

 マイミーオの主力機種はFAX付き複合機だが、FAXは不要というユーザーのために「DCP-J715N」と「DCP-J515N」という低価格の複合機ラインアップも用意している。これらはPCプリント、スキャン、コピー、ダイレクトプリントの機能を備えたインクジェット複合機だ。

「DCP-J715N」の実売価格は1万6000円前後
「DCP-J515N」の実売価格は1万3000円前後

 DCP-J715NはADF(オートドキュメントフィーダー)を搭載しているのが特徴で、最大15枚までの連続読み取りが行える。複数部のコピーやスキャンを求める向きにオススメだ。無線/有線LAN機能を装備しているのもありがたい。DCP-J515Nはエントリーモデルながら無線LAN機能を搭載しているのがウリだ。印刷速度では上位機種に譲るが、それ以外は同等といえる出力性能を持つ。

 両製品ともマイミーオの一員らしく薄型のボディを採用しており、操作やメンテナンスが前面から行えるフロントオペレーションや、iPhone/iPod touch/iPad、Androidケータイからのダイレクトプリント&スキャンなどの機能を備えるほか、タッチパネルではないものの、3.3型の液晶モニタを搭載する。設置性と操作性のよさは上位機譲りだ。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ブラザー販売
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2010年12月23日