Special
» 2020年06月17日 10時00分 公開

今こそ買いたいポータブルSSD! 「My Passport Go」をお勧めする理由 (1/2)

SSDの低価格化が進み、さまざまな選択肢が増えている。小型で大容量、高速で丈夫なポータブルタイプのSSDなら、テレワークやローテーション勤務などで大事なデータを扱う際に大いに役立ってくれる。アイ・オー・データ機器が取り扱う「My Passport Go」をチェックした。

[PR/ITmedia]
PR

 ポータブルSSDは、PC内蔵ストレージの容量不足解消の他、大容量データの移動や受け渡し、バックアップなど、1台あると何かと便利な存在だ。以前は高価なイメージもあったSSDだが、メモリの低価格化に伴ってポータブルタイプも買いやすい価格帯になってきている。

 昨今のテレワークは元より、緊急事態宣言解除後のローテーション勤務などでは、データの持ち運びに四苦八苦する。クラウドを活用する手もあるが、容量が大きいとアップロードもダウンロードも時間がかかり、ネットワークの負荷も心配になる。その点、ポータブルSSDなら、これらに悩まされることなくデータを扱える。

 中でも、アイ・オー・データ機器が扱うウエスタンデジタルの「My Passport Go」は、ポータブルHDDに比べて格段に高性能であるだけでなく、ケーブルと一体の超小型ボディーや耐衝撃性など、実用的なさまざまな付加価値を備えた魅力的な製品だ。その内容を詳しく見ていこう。

My Passport Go 手元に1台あると、何かと便利なのがポータブルSSDだ。中でもアイ・オー・データ機器の「My Passport Go」は、独自の付加価値を備えた魅力的な製品だ

ケーブル収納で便利! 手のひらサイズの超軽量ボディー

 My Passport Goの大きな魅力の1つが、超小型かつ軽量なボディーだ。外付けでありながら、一般的な2.5インチサイズのSSDとほぼ同じ大きさで、フットプリントだけならばクレジットカードに近いほど。

 具体的なボディーサイズは、約67(幅)×95(奥行き)×10(厚さ)mm、重量も約55gと軽量なので、シャツのポケットなどに入れても不格好にならず、楽々と収まる。

 さらに接続ケーブルが一体型なのもうれしいポイントだ。ケーブルを紛失してしまう不安がないし、使わないときは本体に収納しておけるので取り回しに困ることもない。

 ボディーの周囲にゴム製バンパーを装着しており、衝撃にも強く2mの高さからの落下試験をクリアしている。ポータブルタイプでは持ち運びの際に落下させたり、うっかりぶつけたりと、ちょっとした衝撃がかかることが珍しくないだけに心強い仕様だ。

My Passport Go My Passport Goのボディーは、まさにクレジットカードサイズと言えるほどコンパクトで軽量だ。ボディーカラーはコバルトトリムとブラックのツートーンとなる
My Passport Go 重量も約55gと軽量なので、Yシャツのポケットにも余裕をもって収まり、ポケットの形が崩れることもない
My Passport Go USBケーブルは本体と一体型で、使わない時は裏面に収納できるためケーブルの紛失も起こらないし、ケーブルの取り回しに困ることもない
My Passport Go ケーブルは、使いたいときにすぐに引き出すだけでいい
My Passport Go ボディーの周囲にラバーバンパーを装着して耐衝撃性を高め、2mの高さからの落下試験をクリアしている。安心して持ち運ぶことができる。

USB 3.0に対応、幅広いデバイスで利用可能

 インタフェースはUSB 3.0(5Gbps)で、Windows PCやMac、プレイステーション4などのゲーム機といった幅広いデバイスに接続して利用できる。

 コネクターは、以前から一般的なUSB Type-Aのコネクターを採用している。別途変換アダプターを用意すれば、USB Type-C端子を持つWindows PCやMacBookシリーズにも接続可能だ。

My Passport Go インタフェースはUSB 3.0(5Gbps)で、コネクターは以前から使われている一般的なType-Aのコネクターだ
My Passport Go Windows PCやMac(macOS 10.12以降)、プレイステーション4といったゲーム機などの幅広いデバイスに接続して利用できる
My Passport Go カラーバリエーションとして、バンパー部分がアンバートリムとなったモデルも用意される

 容量のバリエーションは、リーズナブルな価格で買いやすい500GB(WDBMCG5000ABT-JESN)から、1TB(WDBMCG0010BBT-JESN)、大容量の2TBモデル(WDBMCG0020BBT-JESN)を用意する。ブラックとのツートーンとなるボディカラーは、ブルー(コバルトトリム)の他に、イエロー(アンバートリム)もある。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社アイ・オー・データ機器
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2020年6月23日