> ニュース 2003年8月1日 03:39 PM 更新

「DVD-RAM Compatible」ロゴを策定


 松下電器産業と日立製作所、東芝などで構成する記録型DVD会議(RDVDC)は8月1日、機器がDVD-RAMディスクへの映像や音声の記録・再生に対応していることを示す「DVD-RAM Compatible」ロゴを策定したと発表した。


VR記録再生機器用(左)とVR再生機器用


モノトーンと簡略形

 DVD-RAM対応機器が一目で分かるようにする。Video Recording Formatに準拠したDVD-RAM対応レコーダーやカメラ、ドライブなどに適用されるほか、VR再生対応機器には専用のロゴが用意される。カラーロゴが使用できない場合は、モノトーンや簡略形のロゴも利用できる。

 製品は、DVD Verification LabでDVD-RAM Video Recorder Test Specificationの試験を受け合格すれば、本体や取扱説明書などにロゴを表示できる。

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ 記録型DVD会議

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!