> ニュース 2003年8月1日 12:59 PM 更新
IDG

GraphicConverterがバージョンアップし、Unskew機能を追加

Lemke Softwareの人気シェアウェア、GraphicConverterが4.8にアップデートされた。Unskewをはじめとする新機能が追加され、インポートできる画像もさらに増えた。

 Lemke Softwareは人気の高い画像変換・操作シェアウェアのGraphicConverterをバージョンアップし、4.8とした。いつものように、このアップデートでは十数カ所の変更が施され、今回は新機能も追加されている。

 Unskew機能が追加され、チャンネルスワップ機能、RAWイメージスタックのエクスポートがサポートされた。デジタルカメラからのインポート時にファイルの日付をEXIFデータに収録されている日付に変更する機能もある。Foto PDBインポート、Palmイメージストリームのインポート、DDSインポートがそれぞれサポートされている。

 GraphicConverterは175種類の画像ファイルフォーマットをインポートし、75のフォーマットでエクスポートできる。バッチ変換、スライドショウをはじめとするさまざまな機能があり、Mac OS X、Mac OS 8、Mac OS 9で動作する。シェアウェア料金は30ドル。GraphicConverter 4.5以降のユーザーは無償アップグレードできる。

[Peter Cohen, IDG Japan]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!