> ニュース 2003年8月1日 03:21 PM 更新

Windows版自動面付けソフトの新バージョン「SheetWorkerPro3.0」が発表


 モリサワは8月1日、オンデマンドプリンタの可変印刷に対応するWindows版自動面付けソフト「SheetWorkerPro3.0」を、印刷関連のイベント「IGAS2003」に出品すると発表した。9月1日に発売予定。

 SheetWorkerProは、Windowsパソコン上で動作するPostScript、PDF、EPSファイルを自動面付けするソフト。

 新バージョンでは、オンデマンドプリンタの両面印刷などのプリンタ固有機能にも対応。チケットなどの連番出力、宛名書きと郵便カスタマーバーコード付きダイレクトメール印刷が可能となる。

 また、台紙割付けが設定されているオートフォルダに面付けファイルを置くだけで、事前に設定した時刻に自動的に面付け処理を行う「オートフォルダ」機能を搭載した。

関連リンク
▼ 製品リリース

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!