> ニュース 2003年8月1日 07:03 PM 更新

アップル、音楽制作ツール「Soundtrack」を単体で販売


 アップルコンピュータは8月1日、「Final Cut Pro 4」にバンドルされる音楽制作ツール「Soundtrack」を単体販売すると発表した。発売日は8月29日で、価格は3万4800円。アカデミック版は2万9800円となる。

 プロが録音した4000以上の著作権フリーのオーディオループとサウンドエフェクトが収録されており、Final Cut Express、DVD Studio Pro、Macromedia FlashやDreamweaverなどのほかのデジタルメディア作成アプリケーションと組み合わせて使用できる。

 各ループは、ドラッグ&ドロップで作品の中に積み上げてゆく、オーディオのブロックのように扱える。また、楽器、音楽ジャンルまたはムードといったカテゴリーを使って、目的のサウンドを探し出したり、新オープンオーディオフォーマット「Apple Loops」や、AIFF、WAVE、Acidといったオーディオファイルを検索したりできる。

 アップルコンピュータとEmagicによるPlatinum Verb、SpectralGate、Multiband CompressorおよびAutoFilterなどの30以上の高品質オーディオプラグインが付属。また、Mac OS XのAudio Unitsプラグインアーキテクチャをサポートしている。

 対応機種は、Mac OS X 10.2.5以降がインストールされ、500MHz以上のPowerPC G4シングルプロセッサ、または450MHz以上のPowerPC G4デュアルプロセッサを搭載したMacintosh。なお、SoundtrackとApple Loopを両方インストールする場合は5Gバイト以上のスペースが必要。

関連リンク
▼ 製品情報

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!