> ニュース 2003年8月7日 02:43 PM 更新

シャッターチャンスと動画に強い光学10倍ズーム機――ミノルタ「DiMAGE Z1」発表


 ミノルタは8月7日、光学10倍ズームを搭載した有効約320万画素のデジタルカメラ「DiMAGE Z1」を発表した。10月中旬から発売する。価格はオープンだが、実売は5万円前後となる見込み。


光学10倍ズーム・320万画素の「DiMAGE Z1」

 今年に入って各社が次々と投入してきた“10倍超ズーム搭載コンパクト機”の市場に、ミノルタが参戦してきた。

 “ウィークエンドワンダーズーム”をコンセプトに開発されたZ1は、週末の休みの日やイベント時などに活躍する機能として「高倍率ズーム」と「充実した動画撮影機能」を備えている。

 搭載された光学10倍レンズ「メガズーム」は、7群10枚のレンズ構成で焦点距離は5.8‐58ミリとなり、35ミリ判換算で38‐380ミリ相当の幅広い撮影領域を可能にした。4倍デジタルズームと組み合わせることで、最大40倍(1520ミリ相当)の超望遠撮影も行える。手ブレ補正機能は装備していないものの、大口径レンズは広角側でF2.8、望遠側でもF3.5と明るいため、シャッタースピードを高速化することで、高倍率で起こりがちな手ブレを軽減できる。


光学10倍レンズ「メガズーム」は35ミリ判換算で38‐380ミリ相当の撮影が可能

 CCDは有効320万画素の1/2.7型(原色フィルター付き)を採用。同社独自の独自の画像処理技術「CxProcessU」と合わせて、高画質で色鮮やかな画像撮影が行えるという。ボディサイズは109.5(幅)×77.5(高さ)×80(奥行き)ミリで、重さは305グラムと、大口径レンズを採用しながらも軽量コンパクトに仕上がっている。記録媒体はSDメモリーカード/MMCを採用。電源は単三形電池(アルカリ乾電池/ニッケル水素充電池)を4本使用し、アルカリ乾電池使用時に最大250コマの撮影が行える。


 シャッターチャンスに強い独自の高速AF機構「ジェットAF」を装備。AF専用センサーによる外光パッシブ方式と映像AF方式を併用したハイブリッドAFを採用し、レンズ駆動モーターの高速化や画像の高速読み出しなどによって、AF時間が広角側で約0.3秒、望遠側でも約0.4秒という高速合焦を可能にした。「光学10倍ズーム搭載機ではクラス最速のAFスピード」(同社)

 AF以外にも、起動時間が約2秒、レリーズタイムラグが約0.06秒、撮影間隔が約1.2秒という高速性を実現。再生時も、画像サイズや画質に関係なく約0.2秒間隔で高速に再生コマ送りが行える「ハイスピードプレイバック」機能を備えた。


「光学10倍ズーム搭載機ではクラス最速のAFスピード」(同社)

 そのほか、広い画面領域をカバーしてピントや露出を自動的に合わせる「主被写体検知機能」や、決定的瞬間を逃さない「シャッターチャンス連続撮影」モード、10コマ/秒の「UHS(ウルトラハイスピード)連続撮影」など、快適な撮影が行える数多くの高速レスポンス機能を搭載している。

 もっとも、実際に被写体を映し出すファインダーや液晶モニターがフレームレートの低い“カクカクした”映像では、高速レスポンス機能も生かせない。Z1では、撮影時に60フレーム/秒という従来の2倍のスピードで高速表示できる液晶パネル「リアルライブビュー」を搭載。「ビュー画像が肉眼に近い滑らかな動きとなり、動く被写体に対するフレーミングの追従性能を大幅に向上した」(同社)

 ユニークな機能として、1つの液晶パネルの映像を、背面液晶モニターと電子ビューファインダーに振り分ける独自の「スイッチファインダー」機構を装備。背面液晶モニターに表示されるビュー画像を、内部のミラー光学系を通じて電子ビューファインダーに導くことで、高速表示の液晶パネルを共用できる。

 「同じ液晶パネルを共用することで、ビューファインダーと背面液晶モニターとの色ずれもなく、見たままの映像を撮影できる。動く被写体でもコマ落ち感のないフレーミングが、ビューファインダーと背面液晶モニターの両方で行える」(同社)


1つの液晶パネルの映像を背面液晶モニターと電子ビューファインダーに振り分ける「スイッチファインダー」機構を装備

 VGA(640×480ピクセル)で30フレーム/秒というTVやビデオムービー並みの音声付き動画撮影機能「ハイグレードムービー」を装備。動画撮影中でも常にAF が作動し、ピントの合った動画記録が行える。動画撮影は、記録画素数が640x480/320x240/160x120ピクセル、フレームレートが30/15フレーム/秒から選べる。

 また、メモリカード最大容量まで動画記録ができる「ロングムービー」、夜間や暗所でもカラー動画が撮影できる「ナイトムービー」機能を備えた。撮影した動画を簡単に編集できるソフトウェア「VideoImpression Version 2」を同梱。


0.75倍(28ミリ相当)の画角が得られる「ワイドコンバータキットZCW-100」もオプションで用意

 DiMAGE Z1の主な仕様は以下の通り。

商品名DiMAGE Z1
撮像素子1/2.7型有効約320万画素インターラインCCD(原色フィルター付き)
レンズ光学10倍ズーム(7群10枚)
焦点距離5.8‐58mm(35mm判換算で38‐380mm相当)
開放絞り値F2.8‐F3.5
マクロ4センチ(スーパーマクロモード時)
デジタルズーム最大4倍
ISO感度オート(ISO50‐200相当)、ISO 50、100、200、400相当
ホワイトバランスオート、プリセット(昼光/白熱灯/蛍光灯/曇天/フラッシュ)、カスタム設定
シャッターCCD電子シャッターと電子制御メカニカルシャッター併用
シャッター速度オート、15〜1/1000秒、バルブ(最長30秒)
記録画像形式静止画:JPEG、動画:Motion JPEG
記録媒体SDメモリーカード、MMC
記録画素数2048×1536、1600×1200、1280×960、640×480ピクセル
ファインダー形式電子ビューファインダー
液晶モニター1.5インチ低温ポリシリコンTFTカラー(約11.3万画素)
AF部フォーカス方式外光パッシブ方式と映像AF方式併用のハイブリッド方式
動画撮影640×480/320×240/160×120ピクセル、30fps/15fps
電源単三形電池(アルカリ乾電池/ニッケル水素充電池)×4
サイズ109.5(幅)×77.5(高さ)×80(奥行き)ミリ
重さ305グラム(電池、記録メディア別)
価格オープン(実売5万円前後)

関連記事
▼ ミノルタ、最速AF&独自手ブレ補正の5メガ7倍ズーム機「DiMAGE A1」

関連リンク
▼ ミノルタ
▼ DiMAGEウェブサイト(製品情報)

[西坂真人, ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!