> ニュース 2003年8月7日 03:45 PM 更新
IDG

AirPort 3.1.1ドライバがリリース

Mac OS X用のAirPortドライバがアップデートされた。AirPort Extreme用。

 Apple Computerは8月6日、AirPortドライバのマイナーアップグレードを行い、最新バージョンを3.1.1とした。新バージョンでは「AirPort無線ネットワークソフトウェアが改善される」という。

 AppleはAirPort Extremeを搭載可能なコンピュータとAirPort Extremeベースステーションのすべてについてアップデートのインストールを推奨している。新バージョンにはAirPort Extremeベースステーション用のファームウェアv5.1.1が含まれている。

 AppleはMacCentralの記事執筆時にはこのバージョンで変更された部分について記述していない。ファイル容量は7.8Mバイト。システム環境設定のソフトウェア・アップデートからダウンロードできる。

[Peter Cohen, IDG Japan]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!