> ニュース 2003年8月19日 01:58 PM 更新

キヤノン、PictBridge対応「PIXUS」2モデルを発表


 キヤノン販売は8月19日、A4サイズ対応のインクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズ2機種を9月上旬に発売すると発表した。基本モデルの「PIXUS 455i」は2万2800円、メモリカードスロット内蔵の「PIXUS 475PD」は2万9800円。


PIXUS 455i

 デジタルカメラの画像をプリンタで直接印刷するための標準規格「PictBridge」に対応した。同規格に対応するデジタルカメラなら、他社製品でもUSBケーブルで接続して直接画像をプリントできる。

 同社独自の「キヤノンカメラダイレクトプリント」もサポートし、同規格対応のキヤノン製デジカメからのダイレクトプリントも可能だ。

 2機種とも印刷解像度は最大4800×1200dpi(最小インクサイズは2ピコリットル)。インクは顔料系の黒を含む4色。インクジェットノズルは黒320ノズル、カラー各色256ノズルの合計1088ノズル。印刷速度はカラーが毎分12枚、モノクロが毎分18枚。四辺ふちなし印刷にも対応する。PCインタフェースはUSBのみ。


PIXUS 475PD

 「475PD」はメモリカードスロットを備え、カード内の画像をプリント可能だ。スロットは1スロットで4種類のカード形状に対応したマルチ型。コンパクトフラッシュ(マイクロドライブ対応)、スマートメディア、メモリースティック(Pro、Duoを除く)、SDメモリーカード/MMCをアダプタなしで利用できる。アダプタを装着すればxDピクチャーカード、miniSDカード、メモリースティックDuoにも対応する。本体に液晶ディスプレイを備え、印刷モードや用紙サイズなどの設定を行える。

 両モデルとも対応OSはWindows 98/Me/2000/XPとMac OS 8.6−9.x/OS X 10.2.1以降。デジカメ画像管理ソフト「Zoom Browser4.5」などが付属する。

 サイズは「455i」が393(幅)×258(奥行き)×202(高さ)ミリで重さは約3.7キロ。「475PD」が393(幅)×258(奥行き)×218(高さ)ミリで重さは約4キロ。

関連記事
▼ デジカメ−プリンタのダイレクト印刷規格が正式に標準化

関連リンク
▼ キヤノン販売

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!