> ニュース 2003年8月19日 04:50 PM 更新

リコー、28ミリからの広角ズーム搭載「Caplio G4wide」


 リコーは8月19日、有効324万画素のコンパクトデジタルカメラ「Caplio G4」シリーズ2製品を9月19日に発売すると発表した。ベーシックモデルの「G4」は4万5000円、ワイドズームを搭載した「G4wide」は5万円。


G4wide

 2月に発売した「Caplio G3」の後継モデル。起動時間を従来機種の約2.25秒から「G4wide」で1.8秒、「G4」で1.9秒に高速化した。露出補正やホワイトバランス設定画面をワンタッチで表示できる「ADJ(アジャスト)ボタン」も装備した。

 従来機の特徴だった0.14秒のレリーズタイムラグや、1センチまで近づけるマクロ機能は継承した。シャッターを押してから2秒間に16コマ記録するS(ストリーム)連写機能など、独自の連写機能も継承している。

 「G4wide」は35ミリカメラ換算で28−85ミリのワイドズームを搭載。高屈折率低分散非球面レンズの採用で画像周辺部でも十分な光量を確保したという。従来機では16センチまでだったテレマクロ機能は4センチまで対応可能になった。

 G4wideはシルバーボディとブラックボディ、G4はシルバーボディのみをラインアップする。

 主な仕様は以下の通り。

製品名Caplio G4Caplio G4wide
撮影素子1/2.7型有効324万画素CCD(総画素数334万画素、原色フィルター)
記録画素数2048×1536/1280×960/640×480ピクセル
記録方式静止画:JPEG(Exif 2.2)/TIFF、動画:AVI
レンズ5.5−16.5ミリ(35ミリ換算で35−105ミリ)、F2.6−4.74.2−12.7ミリ(35ミリ換算で28−85ミリ)、F2.6−4.3
電子ズーム3.4倍
撮影距離約0.3メートル−∞(マクロ時約1−60センチ)
感度設定オート(ISO 125相当)/200/400/800相当
ファインダー実像式
液晶ディスプレイ1.6インチ透過型アモルファスシリコンTFT液晶
記録メディアSDメモリーカード、内蔵8Mバイトメモリ
電源専用リチウムイオン充電池、単3形アルカリ電池、ニッケル水素充電池
サイズ112.9ミリ(幅)×36.4ミリ(奥行き)×57.5ミリ(高さ)
重さ約150グラム(本体のみ)約175グラム(本体のみ)
価格4万5000円5万円

関連記事
▼ リコー、高速応答デジカメ「Caplio G3」シリーズ発表

関連リンク
▼ リコー

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!