> ニュース 2003年8月20日 05:13 PM 更新

日立、ハイビジョンプラズマ/液晶TV「WOOO」6機種を発表


 日立製作所は8月20日、ハイビジョンTVの新製品「WOOO 5000」シリーズを発表した。ハイビジョンプラズマTV4機種、ハイビジョン液晶TV2機種と、チューナーユニット「AVCステーション」4機種を9月12日から順次発売する。


42V型プラズマTVとAVCステーション(U/V、地上・BS・110度CSデジタルチューナータイプ)

 プラズマ、液晶ともAVCステーションと組み合わせて使用する。AVCステーションはアナログ地上波チューナーを標準で搭載し、さらに地上・BS・CSデジタルハイビジョン放送チューナー内蔵型やHDDレコーダー内蔵型などをラインアップ。ニーズに応じて組み合わせて使用できるようにした。

 プラズマTVは50V/42V/37V/32V型をラインアップ。32V型以外には新開発の「アドバンスドALISパネル」を採用し、高輝度、高画質と長寿命を両立させたという。


28V型液晶TVとAVCステーションとAVCステーション(アナログ地上波、地上・BS・110度CSデジタルチューナータイプ)

 液晶TVは32V/28V型の2機種。高輝度、高視野角の「アドバンスドスーパーピュアカラー液晶パネル」を採用したほか、新開発の「ワイドビューフィルター」を搭載し、斜め45度から見た画質変化を改善した。

 ラインアップと発売日、価格は以下の通り。

プラズマTV
製品名サイズ発売日価格
W32-P500032V型9月25日48万円
W37-P500037V型9月12日60万円
W42-P500042V型9月12日72万円
W50-M310050V型9月12日90万円

液晶TV
製品名サイズ発売日価格
W28-L500028V型9月25日42万円
W32-L500032V型9月25日52万円

AVCステーション
製品名タイプ発売日価格
AVC-5000アナログ地上波9月12日8万円
AVC-H5000アナログ地上波、地上・BS・110度CSデジタル9月12日15万円
AVC-HW5000インターネット対応、アナログ地上波、地上・BS・110度CSデジタル11月下旬19万円
AVC-HR5000HDDレコーダー、アナログ地上波、地上・BS・110度CSデジタル12月上旬23万円

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ 製品情報

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!