> ニュース 2003年8月21日 05:59 PM 更新

三洋、4万円の320万画素「Xacti」


 三洋電機は、コンパクトデジタルカメラ「Xacti」シリーズの新製品として、有効320万画素CCDを搭載した「DSC-S1」を発売する。4万円。


 3月発売の「Xacti」シリーズ第1弾「DSC-J1」の機能を省略し、安価に抑えたモデル。レンズをプリズム式から沈胴式に変更したほか、動画などの機能を制限してコストダウンを図った。

 1/2.7インチ有効320万画素のCCDを搭載した。光学ズームは3倍。画素補間により2880×2160ピクセルと600万画素相当で撮影する「ピクトライズ600」機能を装備した。約1.9秒で起動し、レリーズタイムラグは約0.05秒と高速レスポンス設計だ。

 自分撮りに便利なミラーを前面に装備した。肌色をきれいにしたり痩せて写したりできる「シーンセレクトショット」機能を搭載している。

 アルカリ乾電池で約220枚撮影できる省エネ設計を採用した。ニッケル水素充電池、リチウム電池も利用可能だ。

 USBでプリンタと接続すれば、撮影した画像を直接印刷できる「PictBridge」に対応する。

 8MバイトのSDメモリーカードや画像管理ソフト「Ulead Photo Explorer 8.0 SE Basic」などが付属する。

 主な仕様は以下の通り。

製品名DSC-S1
撮影素子1/2.7インチ有効320万画素、原色CCDフィルター
記録画素数静止画:2880×2160/2048×1536/1600×1200/640×480ピクセル、動画:320×240/160×120ピクセル
記録方式静止画:JPEG(DCF、DPOF、Exif 2.2準拠)、動画:QuickTime
レンズ5.5−16.8ミリ(35ミリ換算で36−108ミリ)、F2.8−4.9
電子ズーム4倍
撮影距離50センチ−∞(マクロ時6センチ(ワイド)/16−50センチ(テレ)
感度設定オート(ISO 50−200相当)
ファインダー実像式
液晶ディスプレイ1.6インチTFTカラー液晶
記録メディアSDメモリーカード、MMC
電源単3アルカリ乾電池×2、リチウム電池×1、単3ニッケル水素充電池×2
サイズ99.8(幅)×63(高さ)×30(奥行き)ミリ
重さ約145グラム(本体のみ)
価格4万円

関連記事
▼ 三洋、新ブランドのムービーデジカメ

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!