> ニュース 2003年9月8日 03:39 PM 更新
IDG

Windows Media Player 9 for OS Xが「登場間近」

Windows Media Player 9に関する情報がMicrosoftサイトに掲載された。それによれば、WMP9の登場は「間近」だという。

 MicrosoftのWindows Media Player for Mac OS X関連情報のページに、同社がMac OS X版のWindows Media Player 9が開発中との一文が掲載されている。

 「登場間近! Windows Media Player 9 Series for Mac OS Xは、9 Seriesのオーディオ・ビデオコンテンツとの互換性をもたらします」と、このページには記載されている。

 Windows Media Player 9はMicrosoftのマルチメディア再生エンジンの最新版。Windows Media Player for Mac OS Xの現行バージョンは7.1.xである。

 Windows Media Player 9はApple自身のマルチプラットフォームQuickTimeテクノロジーのMicrosoft製代替品で、ユーザーは音楽オーディオファイルとストリーミングメディア再生にアクセスできるとともに、多数の機能を持つ。Windows版は前バージョンと比べると120個の機能が追加されており、マルチメディアコンテンツを管理する“Smart Jukebox”機能や新たなオーディオ・ビデオ・タイプのサポートの追加、品質レベルの向上などが図られている。

 Windows Media Player for Mac OS Xは、他のメディアフォーマットで提供されていないWindows Media専用のコンテンツなどの再生に利用されている。AppleのQuickTimeをはじめとする統合テクノロジーは、Windows Media PlayerとそのコアテクノロジーがWindowsで果たしている役割の大部分を請け負っている。

 MicrosoftのMac関連ウェブサイトはWindows Media Playerの次期バージョンについてはまったく触れておらず、詳細情報は公開されていない。

[Peter Cohen, IDG Japan]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!