> ニュース 2003年9月8日 07:31 PM 更新

日本サムスン、広視野角パネル採用19インチLCDなど3モデル


 日本サムスンは、液晶ディスプレイ「SyncMaster」シリーズに法人向け3モデルを追加し、9月中旬から順次発売する。オープン価格。


SyncMaster192N

 狭額ベゼルと内蔵型電源を採用した省スペースモデル。アナログ(D-Sub15ピン)入力に対応する。消費電力を2ワット以下に抑える省電力モードを備えた。

 独自の広視野角技術を導入した「PVAパネル」採用の19インチ(1280×1024ピクセル)モデル「SyncMaster192N」は、700:1の高コントラスト比と水平・垂直ともに170度の高視野角が特徴。17インチで解像度1280×1024ピクセルの「SyncMaster172N」、15インチで解像度1024×768ピクセルの「SyncMaster152N」もラインアップした。

 主な仕様は以下の通り。

製品名SyncMaster
型番192N172N152N
画面サイズ19インチ17インチ15インチ
解像度1280×1024ピクセル1024×768ピクセル
コントラスト比700:1450:1350:1
視野角(水平/垂直)170/170150/120
輝度250カンデラ/平方メートル270カンデラ/平方メートル250カンデラ/平方メートル
入力端子D-Sub15ピン
サイズ(幅×奥行き×高さ)416.3×207×411.7ミリ368.2×177×394.3ミリ339.8×152×342.5ミリ
重さ5.95キロ4.7キロ3.2キロ

関連リンク
▼ 日本サムスン

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!