> ニュース 2003年9月9日 08:21 PM 更新

松下、ハイビジョン対応家庭用液晶プロジェクター発売


 松下電器産業は、家庭用液晶プロジェクター「カジュアルシアター」シリーズ新製品「TH-AE500」を10月10日に発売する。米国ハリウッドのカラーリストと協力し、映画フィルムに迫る高画質を追及したという。オープン価格で、実売予想価格は25万円前後。


 0.7インチ1280×720ピクセルのハイビジョン対応TFTパネルを搭載した。新開発の光学システムにより、コントラスト比は従来製品約1.6倍の1300:1、輝度は850ANSIルーメンに向上させた。

 10ビットフルデジタル処理回路を採用し、階調表現能力も1024階調(10億7000万色)と従来比4倍に引き上げた。映像の明暗に合わせてランプの明るさを制御する「プロジェクターAI」によりコントラスト感も高めている。明るさとコントラスト、ガンマ、色温度設定を細かく調節して登録できるユーザーイコライジング機能も備えた。

 サイズは280(幅)×80(高さ)269(奥行き)ミリで、重さは約2.9キロ。

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ 松下電器産業

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!