> ニュース 2003年9月12日 06:16 PM 更新

京セラ、ズーム世界最薄15ミリ&回転レンズの「Finecam」


 京セラは9月12日、薄型ボディに回転レンズを装備した有効317万画素CCD搭載デジタルカメラ「Finecam SL300R」を9月下旬に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は4万5000円前後。


 光学式ズームレンズ搭載コンパクトデジタルカメラでは世界最薄となる厚さ15ミリのフルフラットボディを採用し、サイズは100(幅)×62.5(高さ)×15(奥行き)ミリ、重さ約125グラム。レンズは自由に角度を変えられる回転機構を採用した。


 8月発売の「Finecam S5R」にも搭載した「フルメモリ連写」機能を強化して装備。記録速度10Mバイト/秒以上の高速SDメモリーカードを使えば容量いっぱいまで約3.5コマ/秒の連続撮影ができる。独自の高画質化回路により階調表現も高めたとしている。


ライトブルーカラーとレッドカラーのモデルもラインアップ

 中心部の投影解像度200本/ミリ以上の高解像3倍ズームレンズを搭載したほか、画質劣化を抑えた最大2倍のデジタルズーム機能を備える。起動時間は1秒未満、シャッタータイムラグは約0.07秒と高速レスポンス設計だ。

 撮影後の画像を小型にリサイズする機能も搭載した。640×480ピクセルで30fpsの音声付動画をメモリカードいっぱいまで撮影できる。

 主な仕様は以下の通り。

製品名Finecam SL300R
撮影素子1/2.7インチ有効317万画素CCD(総画素数:約334万画素、原色フィルター)
記録画素数静止画:2048×1536/1600×1200/1280×960/640×480ピクセル、動画:640×480/320×240/160×120ピクセル
レンズ5.8−17.4ミリ(35ミリカメラ換算で38−115ミリ)、F2.8−4.7
デジタルズーム最大2倍
記録形式静止画:JPEG(DCF、DPOF、Exif 2.2準拠)、動画:AVI
連続撮影約3.5コマ/秒(記録速度10Mバイト/秒以上の高速SDメモリーカード使用時は容量いっぱいまで記録可能)
記録メディアSDメモリーカード/MMC
液晶ディスプレイ1.5インチTFTカラー
電源専用リチウムイオン充電池
本体サイズ100(幅)×62.5(高さ)×15(奥行き)ミリ
重量約125グラム(本体のみ)
価格オープン(実売予想価格:4万5000円前後)

関連記事
▼ 京セラ、秒間3コマ「フルメモリ連写」対応の500万画素「Finecam」

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!