> ニュース 2003年9月16日 06:01 PM 更新

マイクロソフト、Visual Studio Tools for Officeを発表


 マイクロソフトは9月16日、Office System向けソリューション開発ツール「Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office System」日本語版パッケージを11月14日から発売すると発表した。

 同製品は、同社の統合開発環境「Visual Studio .NET 2003」(VS.NET 2003)に対応した開発ツール。Word 2003のドキュメントやExcel 2003のワークブックといったエンドユーザーに馴染みのあるOfficeのユーザーインタフェースを利用したアプリケーション開発が可能。開発したアプリケーションは.NET Frameworkにも対応するため、セキュリティの高い大規模ソリューションの構築、展開が従来よりも簡単に行うことができる。


 開発言語としては、Visual BasicとVisual C#をサポートする。

 推定小売価格は、通常パッケージが8万9800円、優待パッケージが4万5800円、アカデミックパッケージが1万9800円となっている。優待パッケージの購入には、Office XP Developer、Office 2000 Developer、VS.NET Enterprise Architect 2003、VS.NET Enterprise Developer 2003、VS.NET Professional 2003、Visual Basic .NET Standard 2003の日本語版ライセンスが必要となる。

関連記事
▼ Windows.NETチャンネル

[ ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!