> ニュース 2003年9月16日 12:08 PM 更新
IDG

Macのキーでサンプラーをトリガー、シフトキーを押せばループ再生

Macのキーボードをサンプラーのトリガーとして使えるソフトが登場した。シフトキーの使い方が面白い。

 Oz Music Codeはサンプル、ループを再生するための新しい音楽ツール、Alphabet Soupをリリースした。DJ、リミックスプロデューサー、パフォーマンスアーティストなどを対象にしており、Macのキーボードを楽器へと変身させる。

 ユーザーはオーディオファイルをインタフェースにドラッグ&ドロップし、オーディオループとサンプルのトリガーとして、キーボードを使う。Alphabet Soupはモノ、ステレオ、16/24 bit、WAV、AIF、MP3、Ogg Vorbis、SND、AUといったさまざまなオーディオファイル形式に対応している。

 サウンドに対してキーを割り当て、そのボリュームやパンをコントロールすることが可能。Alphabet Soupでは短いサンプルから非常に長いファイルまでを再生できる。サウンドファイルに割り当てられたキーと同時にシフトキーを押していると、そのサウンドファイルはループ再生される。

 Alphabet SoupにはSonic Emulationsがプロデュースしたサンプルと無料Tシャツがバンドルされている。動作にはMac OS X v10.2が必要。推奨小売り価格は129ドル。

[Peter Cohen, IDG Japan]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!