> ニュース 2003年9月16日 08:35 PM 更新
IDG

Apple、15インチPowerBook G4をついにアルミ化、17/12インチもスペックアップ

予想されていたとおり、PowerBook G4の全モデルが改訂された。

 Apple Computerは長らく待たれていた15インチPowerBookの改訂を行った。スティーブ・ジョブズ氏はパリで行われたApple Expoの基調講演で新モデルを発表。同社は17インチと12インチのPowerBookもスピードアップし、機能を最新のものにした。

 新15インチPowerBookは1.25GHz G4のモデルと1GHz G4の2モデルがある。1.25GHz、最大2Gバイト 333MHz DDR RAM、SuperDrive, FireWire 800および400、USB 2.0、Bluetooth、Gigabit Ethernetを搭載。1GHzモデルの価格は1999ドル。1.25GHzモデルは2599ドル。

 17インチPowerBookは1.33GHzにスピードバンプされ、512KバイトのL2キャッシュを備え、メモリは最大2Gバイト。USB 2.0も搭載している。12インチPowerBookもスピードアップし、1GHzとなった。

 「2003年はAppleにとってノートブックの年だった」とジョブズ氏。「全コンピュータにおける業界平均は24-25%だが、Appleの前四半期におけるノートPCの比率は42%に達した」と同氏は述べた。

 12インチの前モデルは867MHz G4プロセッサを搭載し、256MバイトのDDR266 SDRAM、40Gバイト Ultra ATA/100、コンボドライブ、NVIDIA GeForce4 420 Go(32MバイトDDRビデオメモリ)、10/100BASE-T Ethernet、FireWire 800、AirePort Extremeレディー、Bluetooth内蔵、そしてVGA/Sビデオ出力が組み込まれていた。

 ローエンドモデルは1599ドルからで、SuperDrive搭載のハイエンドモデルは1799ドルだった。

 新モデルで最も大きく変わったのは15インチPowerBookだった。旧モデルはハイエンドが867MHz G4プロセッサ(1MバイトのL3キャッシュ)を搭載し、256MバイトのDDR266 SDRAM、40Gバイト Ultra ATA/66(ハイエンドモデルは60Gバイト)、コンボドライブ(ハイエンドモデルはSuperDrive)、ATI Mobility Radeon 9000(ローエンド:32MバイトDDRビデオメモリ、ハイエンド:64MバイトDDRビデオメモリ)、Gigabit Ethernet、FireWire 400、AirePort Extremeレディ、Bluetooth内蔵(ハイエンドのみ。ローエンドはオプション)、そしてDVI/Sビデオ出力が組み込まれていた。

 15インチのコンボドライブPowerBookは1999ドルで、ハイエンド15インチは2599ドルだった。

 17インチPowerBookはAppleのノートブックラインアップの中では最も豊富な機能を備えていた。旧モデルは1GHz G4プロセッサ(1MバイトのL3キャッシュ)、512MバイトのDDR333 SDRAM、60Gバイト Ultra ATA/100、SuperDrive、NVIDIA GeForce4 440 Go(64MバイトDDRビデオメモリ)、Gigabit Ethernet、FireWire 400および800、AirePort Extremeレディ、Bluetooth内蔵、そしてDVI/Sビデオ出力が搭載されていた。

 旧17インチモデルの価格は3299ドルだった。

[Jim Dalrymple, IDG Japan]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!