> ニュース 2003年9月16日 10:29 PM 更新

Apple Expo Paris現地レポート
やはり出たPowerBook G4 15インチ〜ジョブズ氏基調講演

Apple Expo Parisが現地時間16日10時に開幕。Apple CEOのスティーブ・ジョブズ氏がキーノートに登場し、15インチのPower Book G4やBluetooth対応のキーボード/マウスなどを発表した。

 Apple Expo Parisが現地時間16日10時(日本時間同日17時)に開幕した。オープニングを飾るのはもちろん、Apple Computer CEO、スティーブ・ジョブズ氏のキーノートスピーチである。iPod、Mac OS Xと淡々と説明した後のメインディッシュはPowerBook G4シリーズの全機種アップグレード。そしておまけの “One more thing……”は、Bluetooth対応のキーボードとマウスだった。

 iPodのカラフルなポスターから基調講演は始まった。iPod、Power Mac G5と淡々と説明を続け、Pantherの説明になると、じっくりとデモをして見せる。New Finderの高速な検索、Exposeのスローモーション、PreviewのPDFファイルの高速なスクロールと、いつものように多くの時間を割いて説明が続く。


Pantherのデモをしながら、身振り手振りで説明をするジョブズ氏

 一時間あまりが経過しただろうか? 「ノートブックの年」という大きな文字がスクリーンに踊る。聴衆の期待が一気に高まり歓声が上がる。前四半期の売り上げの内、42%がノートPCだったことが強調され、PowerBook G4シリーズのアップグレードに関する説明が始まった。

 ポイントは各機種によって異なるが、17インチではスピードバンプ、メモリ容量拡大、USB 2.0のサポート、2xのSuperDrive。12インチではスピードバンプ、メモリ容量拡大、USB 2.0、DVIコネクタのサポートが挙げられるだろう。

 そして15インチの発表。アルミボディやバックライト付きキーボードが採用され、17インチと異なるのはスピードとコネクタの数だけとなった。いずれの機種も「今日」から発売。欧州向けの価格もいつもより低めに発表されたため、聴衆の反応は好意的だ。

 そして“One more thing……”。かねてから噂されていたBluetooth対応のワイヤレスキーボードとマウスの発表で、基調講演は幕を閉じた。

 ステージから下り、関係者と談笑するジョブズ氏に殺到するカメラマン。このあたりはエキスポの基調講演ではおなじみの光景だ。


基調講演を終え、ステージを下りて関係者と談笑するジョブズ氏。超満員の聴衆の反応も上々で終始にこやかな表情


広い会場は最上段まで超満員。ヨーロッパ中からMacフリークたちが集まった

[飯嶋淳, ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!