> ニュース 2003年9月17日 03:32 PM 更新
IDG

独Canto、Expo ParisでCumulusのOS Xフル対応を宣言

デジタル資産管理ツールの老舗である独Cantoは、Mac OS X未対応の自社製品を11月にOS Xネイティブにすると発表、Apple Expo Parisの展示会場でプレビュー版を披露した。

 独Cantoは、Mac OS Xで動作するデジタル資産管理ツール「Cumulus」製品ラインのプレリリース版をApple Expo Parisの展示会場で披露した。展示されたのは、Mac OS Xで稼働するCumulusのシングルユーザー版とクライアントアプリケーション。

 「Cumulus Client Software」「Workgroup and Enterprise Edition」および「Single User Edition」は11月に出荷される予定だが、価格は未定。サーバ製品と「Web Publisher Pro」「Web Publisher Pro」「Internet Client Pro」「HELIOS Companion」などのオプション製品の一部はすでにMac OS Xに対応している。

 CantoのCEOであるジェニファー・ノイマン氏は「Mac OS XはコンセプトからしてMac OSの旧バージョンよりも良いものであるのは明らかだ」と述べ、同社が「Mac OS Xへの製品移行を完了する時期」が到来したと語った。

[Dennis Sellers, IDG Japan]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!