> ニュース 2003年9月18日 10:43 AM 更新
IDG

AppleのQuickTimeトップがMicrosoftのWindows Media 9標準化工作を批判

AppleのQuickTimeチーフであるフランク・カサノバ氏はWindows Media 9をSMPTEの標準にしようとするMicrosoftの動きを批判した。

 Apple ComputerのQuickTimeプロダクトマーケティング担当ディレクターであるフランク・カサノバ氏は、Microsoftが自社のWindows Media 9マルチメディアソフトウェアを標準規格にしようとする動きを批判した。同氏はMacworld UKに対し、「標準化団体の一部であるのなら、閉ざされたドアの中で開発したりはしないものだ」と語った。

 今月初め、MicrosoftはWindows Media 9 A/VコーデックをSociety of Motion Picture and Television Engineers (SMPTE) に提出し、このソフトウェアを標準として採用するためのレビューおよび承認を求めた。

 「MicrosoftがWM9の開発をやめるなんてことが少しでも考えられるだろうか?」とカサノバ氏は疑う。「それは無理だ。つまり、そこで二つの標準が生まれる。そしてMicrosoftは自分のバージョンを発展させ続けるだろう。それはわれわれ(Apple)がやっていることとは異なる。標準化団体の一部であるのなら、閉ざされたドアの中で開発したりはしないものだ。標準化にかかわるすべての企業と完全に共同歩調を取らなければならない。標準とはそのようにして生まれるもので、一社ではなく十社以上が共同作業を行うものなのだ」と同氏。

 しかし、カサノバ氏はMacworld UKに対し、Windows Media 9がMacプラットフォームに移植されるのには歓迎の意を表した。「われわれのユーザーは地球上の最良のコンテンツすべてにアクセスする権利を持っている。だから、私はMicrosoftのWM9、RealPlayerのMac OS X対応を大歓迎する。なぜなら、この二つには優れたコンテンツがあるからだ」と同氏。「そしてわれわれはMacにPCと同じレベルのコンテンツを提供したい。私自身はQuickTime側の人間だが、彼らがMacに対応するのは非常にうれしい」とカサノバ氏は述べた。

[Dennis Sellers, IDG Japan]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!