> ニュース 2003年9月25日 07:09 PM 更新
IDG

レンダリングエンジンのLightWorksがG5最適化

form.Z、VectorWorks、Ashlar Cobaltなどで使われているレンダリングエンジン、LightWorksがG5に最適化された。

 LightWork Designは9月24日、3Dグラフィック・レンダリング・エンジンであるLightWorksのPowerPC G5最適化版をリリースした。同社によれば、LightWorksはG5に最適化された最初のレンダリングエンジンだという。

 LightWorksは他社の3Dグラフィックアプリケーションに組み込まれている。Auto-des-sysはform.Zに、NemetschekはVectorWorksにLightWorksを組み込んでおり、AshlarのCobalt, GestelのsolidThinkingもそうだ。

 LightWork Designの内部テストによれば、G5に最適化されたLightWorksは以前のバージョンよりも1.3倍高速化されているという。また、このプログラムはマルチスレッド技術を用い、デュアルプロセッサG5システムでのパフォーマンスを最適化しているという。

[Peter Cohen, IDG Japan]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!