> ハード

モバイルPentium III-M-1.13GHz、無線LAN、12.1インチXGA液晶搭載オールインワンノート
LaVie M LM500/4E
日本電気

2002年10月下旬 出荷

 CPUにモバイルPentium III-M-1.13GHzを搭載したオールインワンノートPC。液晶ディスプレイは、最大解像度1024×768ピクセルで表示可能な12.1インチTFTを搭載する。

 チップセットには、VIA Apollo Pro133Tを採用。グラフィックボードに、8MBのビデオメモリを備えたATI MOBILITY RADEONを搭載する。256MBのPC133対応SDRAMメモリ、40GBのUltra ATA/100対応ハードディスクドライブ、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブを標準装備。インタフェースには、USB2.0、IEEE1394、PCカードスロットなどを用意し、ネットワーク機能として、10BASE-T/100BASE-TX Ethernet、56kbps対応モデム、IEEE802.11b準拠無線LANを搭載する。また、USB接続の外付けフロッピーディスクドライブを同梱。標準のリチウムイオンバッテリーで約3.1時間の駆動が可能。

 オフィススイートソフト「Office XP Personal」をはじめ多彩なソフトを付属し、OSにはWindows XP Professionalをプレインストールする。価格はオープンプライスだが、BTO対応の同社Web直販モデル価格は17万5800円から。

スペック

製品名 LaVie M LM500/4E
CPU モバイルPentium III-M-1.13GHz
2次キャッシュ 512KB
チップセット VIA Apollo Pro133T
メモリ(標準/最大) 256/768MB
ハードディスクドライブ 40GB/ Ultra ATA/100
その他の補助記憶装置 CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ、外付けFDD
ディスプレイ(最大解像度) 12.1インチTFT(1024×768ピクセル)
ビデオ/メモリ ATI MOBILITY RADEON/8MB
ビデオカードの最大解像度 1600×1200ピクセル
サウンド PCM録音再生、MIDI音源機能(ソフトウェアMIDI)、3Dポジショナルサウンド(EAX、A3D対応)
サイズ(W×D×H) 283×238×34.3mm
重量 約2.2kg
バッテリー持続時間 約3.1時間
ポインティングデバイス スクロール機能付きNXパッド
インタフェース USB2.0×3、IEEE1394×1、PCカードスロット(Type III×1、CardBus対応)
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX Ethernet、モデム(データ:最大56kbps/V.90規格準拠、FAX:最大14.4kbps)、IEEE802.11b準拠無線LAN
OS Windows XP Professional

関連リンク
LaVie M LM500/4E製品紹介ページ
日本電気

[ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!