> ハード

有効400万画素、3倍ズーム、3D撮影機能搭載のコンパクトモデル
ペンタックス Optio 430RS
ペンタックス

2002年6月下旬 発売

 有効画素数400万画素1/1.8インチCCDを搭載し、光学3倍ズームレンズを採用したデジタルカメラ。小型2段沈胴レンズと新開発のMCM(マルチ・チップ・モジュール)の採用により、幅92×奥行き32×高さ59mm、重さ200gのコンパクトボディを実現している。

 標準、夜景、マニュアル露出、動画、3D撮影、デジタルフィルタの6種類の撮影モードを搭載。3D撮影では、特殊なアクセサリを使わずに立体視画像を撮影でき、同梱される「3Dイメージビュワー」を使用して閲覧する。デジタルフィルタは、白黒/セピアのほかに、赤/桃/黄/緑/青/紫のカラーフィルタを装着して撮影した場合と同等の効果を得られるという。また、被写体を実物よりも細く撮影できるスリムフィルタも装備する。

 コンパクトフラッシュカードスロットを装備するとともに、約11MBのフラッシュメモリを内蔵。「リサイズ機能」を備え、CFカードや内蔵メモリの容量がいっぱいになった場合でも、撮影した画像の記録サイズと記録画素数を変更して、撮影を続けられる。価格は9万円。

 有効画素数320万画素CCD搭載モデル「Optio 330RS」も同時に発表された。

スペック

製品名 ペンタックス Optio 430RS
撮像素子 1/1.8インチCCD
画素数(総/有効) 413/400万画素
レンズ 35mm換算:37.5〜112.5mm
感度(ISO) 100/200相当
焦点調節 オート/マニュアル
ズーム(光学/デジタル/最大) 3/2/6倍
最高品質時の最大画像解像度(W×H) 2304×1712ピクセル
シャッタースピード 4〜1/2000秒
露出補正 あり
ストロボ 内蔵
撮影範囲 0.4m〜∞、マクロ:0.14〜0.5m
液晶モニタ 1.6インチ
動画記録機能 Motion JPEG準拠(320×240ピクセル、音声なし、15フレーム/秒)
記憶メディア 内蔵メモリ:11MB、コンパクトフラッシュ
画像ファイル形式 JPEG(Exif2.2)、DCF準拠、DPOF対応
電源 専用充電式リチウムイオンバッテリー
撮影枚数の目安 約250枚
PCとのインタフェース USB
対応OS Windows 98/Me/2000/XP、Mac OS 8.6以降
サイズ(W×D×H) 92×32×59mm
重量 200g(本体のみ)

関連リンク
ペンタックス Optio 430RSニュースリリース
ペンタックス

[ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!