ITmedia総合 >  質問!ITmedia  >  M

SoftBank
SoftBank携帯SDカードについて
現在SoftBankの944SHを使用しています。そろそろiPhoneに機種変しようと思っていますが現在のSDカードに大事な写真などが入っています。この携帯が使えなくなったらカード内の写真や保存してあるメールを見たりすることはできなくなりますよね?どうしたらいいでしょう...(2012/07/25)

SoftBank
944shのWi-Fi接続について
944shで、ケータイWi-Fiに加入しました。以前からパケット使い放題プランに入っておりますが、フラットでなくても加入できるようになったようです。家の無線LANに接続してみますと、確かにWi-Fiアイコンが表示されて、Wi-Fi接続できていると思われます。しかし3Gのアンテナ...(2012/07/20)

SoftBank
着信拒否について
昔の知人からのメールがしつこく、着信拒否にしたいと思っています。ですがSoftBankの携帯で着信拒否を設定しようとしたところ、「電話番号を入力してください」と表示されました。私は相手の電話番号、メールアドレスなどを削除してしまい、今手元にあるのは先日メールが...(2012/07/19)

SoftBank
携帯3G回線
現在、softbankの944shを使用しておりますが、wimaxでwifiを使用しておりますが、3g回線でのネットをやめたいと思います。要は電話だけにしたいのですが、携帯側でそんなことできるんでしょうか一番いい方法があればご教授願います。(2012/01/24)

docomo
SOFTBANK944SHに似た機種
SOFTBANKからMNPでdocomoに乗り換えるつもりです。944SHでダブルナンバーを使ってます。電話帳をAナンバー、Bナンバー用と分けてて、Bは使いたくないときは、OFFにして留守電で受けるようにしてます。それと、簡単メモ帳で書いたものを本体のメモリに登録してシークレット...(2011/12/03)

SoftBank
機種変でケータイを割賦で支払うか一括で払うか
こんどケータイをスマホに変えるのですが、ケータイは2年契約でまだ1年4ヶ月です。残りを割賦で支払うか、スマホに替えるときに一括で払ってオークションで売るのはどちらがいいでしょうか?月々割は適用されなくなるから支払う金額は割賦も一括も同じでしょうか?同じだっ...(2011/12/03)

SoftBank
どちらの機種が良いでしょうか?
(1)002SH(2)944SH皆さんのお薦めはどちらの機種ですか?本当は945SHにしたかったのですが既に在庫切れらしいのでこれは諦めましたもうひとつ上記以外でお薦めの機種はありますか?出来ればシャープ製品でお願いします何か今は携帯の機種の中でもシャープ製品が一番良いらし...(2011/05/18)

SoftBank
944SHを使用しています。
944SHを使用しています。誤ってサブ用ウィジェット(占いとツイナビ)を消してしまったのですが、登録、追加することはできないのでしょうか?説明書を読んだのですが、アイコンの設置方法がメイン画面と同じと書かれているだけで、サブ用ウィジェットの登録方法が書かれて...(2010/09/06)

SoftBank
機種変更で悩み中(カメラとメール使用が主)優柔不断な私にアドバイスを
機種変更で悩み中(カメラとメール使用が主)優柔不断な私にアドバイスを910SHを2年以上使っていますが、壊れかけているのか、最近頻繁に電源が落ちるようになってきたので、機種変更を考えています。主な使用方法は、子供の写真を取ってメールに添付して送信すること。主...(2010/08/15)

SoftBank
941SHで自宅で無線LANに接続するだけでもパケットし放題フラットに
941SHで自宅で無線LANに接続するだけでもパケットし放題フラットに加入することが必須でしょうか。QNo.6008023の質問をした者です。またわからなくなりましたので教えてください。ソフトバンクのショップの店員に聞いても要領を得ないので困っています。質問は以下の通りで...(2010/07/11)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。