ITmedia総合 >  質問!ITmedia  >  B

「BE@RBRICK」最新質問一覧

その他(ホビー・玩具)
ベアブリックに詳しい方、教えて下さい。
突然見つかったベアブリックがあります。HMVでもらったものらしいですが、ビニール袋が真っ黒で中身がわかりません。品番はB@-000HMV2です。ネットで調べても、だいたいは限定できるんですが、色がわかりません。もったいなくて開封できないんですが、どなたかわからないで...(2008/08/08)

その他(ホビー・玩具)
ベアブリックの交換がしたいのですが・・教えて下さい!
検索しましたが、同じ質問を見つけられなかったので投稿いたします。初の投稿になるので失礼ありましたらすいません。私は、ベアブリックというフィギュア(?)を集めています。欲しいものはオークションなどを通じ入手しているのですが、交換という手段もあると思い、そ...(2008/01/13)

その他(ホビー・玩具)
ベアブリックを置いているお店を探しています
北陸三県(富山県・石川県・福井県)でメディコムトイから発売されているベアブリック(BE@RBRICK)が売っているお店をご存知の方教えてください。(2005/07/04)

その他(ホビー・玩具)
be@rbrickの売値について。
先日、be@rbrickのシリーズ8を購入したところシークレットの「エラー」(出現率:1/192らしい。)があたりました。で、本当は手放したくないのですが金欠のために売りに出そうと思います。つきましては、ネットオークションやフィギュアショップなどいろいろとありますが、ど...(2004/07/14)

その他(ホビー・玩具)
BEAMSでBE@RBRICK
6月に発売される「WCC18限定 ENGLAND’S DREAMING KD BE@RBRICK100%&400%」のことなんですが。一部少量がBEAMSで発売されるそうなんですよ。でも、どこのBEAMSで店頭販売されるのかわかりません。情報をお持ちの方がいれば教えてください。よろしくおねがいします。(2004/05/23)

その他(ホビー・玩具)
ベアブリック5
ベアブリック5が、欲しいのですが、三重県南部(田舎)に住んでいるため過去のシリーズを含め見たことがありません。どこかで買えるところ。通販。等できるところがあったら教えて下さい。(2002/12/23)

その他(ホビー・玩具)
ベアブリック、キューブリックの箱の開け方
こんにちわ。宜しくお願いします。すごい初心者の質問なのですが、かわいいフィギュア「キューブリック」を購入しました。箱もとてもかわいいのできれいに保存しておきたいと思っています。どうすればきれいに開封できるのでしょうか? 糊でペッタリと貼りついているので...(2002/12/11)

その他(ホビー・玩具)
BE@RBRICKって・・・
最近、BE@RBRICKなるフィギア(おもちゃ?)を発見しました。かなり興味がわいたので、ぜひ手に入れたいなぁ。思ったのですが、調べてみたら「どこの店でも即売り切れ状態だ」みたいなことばかり・・・本当にそうなんでしょうか?もし違うとしたらどこへ行けば手に入るので...(2002/08/03)

その他(ホビー・玩具)
BE@RBRICKってみんなどうやって知った?
最近BE@RBRICKをおもちゃ屋さんで見かけて、フィギュアの大好きな私は試しに買ってみました、HPやオークションを見かけると、静かに、でも異常にプレミアがついていたりして、一部で盛り上がっているようですね。私もかわいいとは思うのですが、なぜこんなに売れているのか...(2002/05/10)

その他(ホビー・玩具)
メディカムトイ ベアブリックについて!
今人気のベアブリックについて教えてください。今はどこも売り切れの状態なんでしょうか?オークション以外で入手できる方法がありましたら教えてください!限定モノじゃなくていいんです・・・。あと、12月にまた新しいものが発売されるようなんですが、予約はできるん...(2001/10/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。