ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

「武侠」最新質問一覧

小説
伝奇小説と武侠小説
面白い伝奇小説と武侠小説を教えて下さい悪党をばったばったなぎ倒す感じのがいいです(2017/02/06)

中国語
中国語を日本語に訳せる方お願いしますm(_ _)m
(2014/04/16)

アニメ・声優
アニメ好きじゃなくても、映画好きでも楽しめるアニメ
皆さんこんにちは。最近ちょっと大きいテレビを友人から安く譲ってもらった為、映画(映像?)方面にハマっていました。まずアメリカ映画系(西部劇、ギャング系、ドキュメンタリー含む)、中国系(歴史、武侠ドラマ、京劇含む)、フランス映画(最近の物。ヒネり過ぎて退...(2011/06/21)

書籍・文庫
いいアクション系の小説を教えてください
武侠ものでもガンアクション系でもいいのでお願いします(2011/05/25)

書籍・文庫
武侠小説の降龍十八掌・伏虎掌法ってどんな技?
武侠小説に出てくる定番の必殺技といわれる降龍十八掌・降龍二十八掌や伏虎掌法って具体的にはどんな技なんですか?それぞれどんな動作をし、どんな原理でどんな現象が起き、どんな効果があるんでしょうか?どの門派の技なのか、創始者は誰なのか名前はどういう意味がある...(2011/01/31)

中国語
猫の名前を考えています
新しく保護猫を我が家の家族に迎えることになりました。9ヶ月くらいのオスの茶トラ(オレンジに近い明るい茶色の縞模様、全身縞模様で白は入っていません)、既に身体はとても大きく手足も太く将来は立派な体格の猫になると思われます。嵐の日に迷い込んで来た子猫らしいの...(2010/02/17)

アニメ・声優
「これはどうだっ!」というアニメをオススメしてください
次に見るアニメを探してます基本的にはSFが好きですが、他のジャンルも見ます。笑い系は別として、どちらかと言えばシリアスで設定の凝ったものが好みです。特に90年代後半?2000年代前半のサンライズ作品は好きですね。あと、画のキレイなものがいいです。今まで見た...(2010/02/04)

書籍・文庫
探してます
水滸伝ら四大奇書のような作品を読みたいと思っています。武侠的なものがいいと思っているのですが、歴史的にも古いものがいいです。なにかありましたら紹介していただきたいです。(2009/10/11)

その他(語学)
中国文学(武侠小説)を読みたい!
皆さん、ご助力お願い致します。先日、梁羽生の武侠小説「七剣下天山」の日本語翻訳本を読み、かなりはまってしまいました。梁羽生の他の作品も読みたいと思ったのですが、調べてみると日本語に訳されているのは、上記作品のみで、他の作品は未翻訳とのこと。また「七剣下...(2007/01/02)

書籍・文庫
十三妹
「十三妹」武田泰淳が大変面白かったのですが、このような作品(武侠小説?)を教えてください。有名な作品や作家は検索すれば見つけられると思うので、まだあまり有名でない作品や作家を教えてください。(2005/10/23)

その他(語学)
現代中国語で面白い小説
寝る間も惜しんで読んだのは金庸の小説ですが、ここ10年の作家で面白い、肩の凝らない作品を紹介して下さい。今度中国に出張の時に買いたいと思います。香港、台湾の作品でも結構です。恋愛小説は興味有りません。武侠小説、SF、ミステリーで何かありませんか?(2005/06/28)

その他(語学)
中国武侠小説
金庸、古龍以外で面白い作家を教えて下さい。日本語版がでていなくても結構です。出来れば本のタイトルも教えて下さい。武侠小説は金庸を越える作家はでていないのでしょうか?最近注目されている作家等も教えて下さい。(2005/04/20)

書籍・文庫
中国武侠小説
金庸、古龍以外で面白い作家を教えて下さい。日本語版がでていなくても結構です。出来れば本のタイトルも教えて下さい。武侠小説は金庸を越える作家はでていないのでしょうか?(2005/04/20)

その他(語学)
沈宝慶氏の中国語
以前ラジオ中国語講座で武侠小説の読みを担当していた沈宝慶氏の中国語が格好良くて忘れられません。是非、沈氏の中国語を又聞きたいのですが、何処で聞けるか教えて下さい。(2005/04/08)

マンガ・コミック
同じ世界観の漫画
同じ世界観を引き継ぎながらも、主人公や見る角度が違うような作品ってどんなのがありますか?例えば、これはアニメなのですが、「星方武侠アウトロースター」と「星方天使エンジェルリンクス」とか。(原作は漫画だったかな?)普通は作者が同じだと思うのですが、違う作...(2004/10/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。