ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

「電脳コイル」最新質問一覧

アニメ・声優
誰か電脳コイルのDVDを持っている人はいませんか?
DVDでガチャギリが出ている巻を探しています。もしDVDを持っている方がいたら、何巻に出てくるのか教えてください。お願いします。(2015/08/21)

アニメ・声優
電脳コイル放課後探偵局 アンインストール方法とは
電脳コイル 放課後探偵局というゲームのアンインストール方法を教えて下さい。よろしくお願いします。(2012/09/23)

アニメ・声優
電脳コイルに登場するアイテムについて
電脳コイルの4話で大黒黒客とイサコが戦いますが、その時に使用している「直進くん」は現実の物なのでしょうか?モジョが普通に空間をワープして運んでいたのが不思議です。ヤサコも空間をワープしてメタタグを貼っていましたし現実と電脳の区別がよくわかりません。攻殻や...(2010/04/14)

アニメ・声優
電脳コイルについて
イサコはなぜミチコに兄のことを願ってしまったんですか?(結果的には違いましたけど)(2010/02/16)

アニメ・声優
【電脳コイル】解説おねがいします。
【電脳コイル】解説おねがいします。閲覧ありがとうございます。アニメ「電脳コイル」を最近になって全話拝見しました。とっても面白くて気に入りました。ですが、お恥ずかしながら理解できていない点があります。どなたか解説して頂けると嬉しいです。(注)ネタバレ物語序...(2009/12/30)

アニメ・声優
電脳コイルの電脳メガネ
電脳メガネは実際に作れないものなのでしょうか。 開発はされてないのですか。 あったらきっと楽しいでしょうね。  どうか教えてください。(2009/04/26)

アニメ・声優
小説版 電脳コイルについて
先ほど、TV版のほうを見終わったのですが、小説版のほうはどうなっているのでしょうか?原作の続きとかがあるんですか?宮村優子さんが書いているそうなんで、エヴァ好きとしても読みたいと思ってます。よろしくお願いします(2008/08/02)

アニメ・声優
電脳コイルに疑問点
・電脳コイル お年玉換算一年分っていくら?・悪がき?達がバスの中を掘ってる途中 体がよじれて?いましたが、あのままだとどうなるのか?教えてください。(2008/07/29)

アニメ・声優
電脳コイルでの質問
6話までしか見てませんが、疑問点があります。・サッチーや主人公の友達の子などが打ってる光線?を人間が受けたらどうなるのでしょうか?(2008/07/24)

アニメ・声優
電脳コイルってほんとに子供向け?
電脳コイルってほんとに子供向けアニメなのでしょうか?小学2年生の娘がみていましたがどうも十分理解しきれていないようです。アニメのシナリオの出来の問題なのでしょうか?(2007/12/18)

アニメ・声優
マンガ 電脳コイル
10月27日の電脳コイル見逃してしまいました。どういう内容だったか教えて下さい。お願いしますm(__)m(2007/10/28)

アニメ・声優
電脳コイル、全○○話ですか??
毎週土曜日楽しく電脳コイルを観ています。(しかもビデオにとって何度も(=^_^=))ところで今日で第15話でしたが、全部で何話になるのでしょうか?HPでみても書かれていなかったのでこちらで質問しました。26話ぐらいでしょうか?ご存知の方いらしたらご教授宜しくお願い致...(2007/09/08)

アニメ・声優
電脳コイル第6話(16日放送分)の内容を教えて下さい。
電脳コイル、思いのほか面白くて、毎回楽しみにしているのですが・・・今回放送分(赤いオートマン)を、DVDの容量不足で、途中までしか見られませんでした(T-T)丁度、京子ちゃんが帰り道で転んで泣き出してしまったところで録画が終わっています。どなたか、この先の...(2007/06/17)

アニメ・声優
電脳コイルの設定について
「電脳コイル」観てるんですが、、。第1話途中からで、舞台設定が判らないんです。なんか、どっからどこまでが電脳空間なのか、、。くだらない質問ですみません・・。宜しくお願いいたします。(2007/06/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。