ITmedia総合 >  質問!ITmedia  >  I

「iチャネル」最新質問一覧

docomo
スマートフォンのiチャネルアプリをアンインストール
AQUOS PHONE ZETA SH-02Eを使用しています。今回、iチャネルのサービスを解約したのですが、プリインストールのiチャネルアプリが動作していたため、アプリをアンインストールしました。(普通にアンインストールできました。)ただ、後になってから調べてみると、そもそも...(2013/06/01)

docomo
iチャネルについて
ニュースなどを、空いてる時間に見たいな・・・と思い、iチャネルに申し込みました。とりあえずは登録したのみで、何もそのほかの設定などはしてません。いくつか質問させてください。☆iチャネルには「おこのみチャネル?」というものもあるそうでこちらも気になります。...(2009/09/01)

docomo
iチャネル等の契約を条件に無料で機種変更。解約してもいい?
ドコモの携帯の機種変更しました。(ヤマダ電機で)・DCMX加入・iチャネル・パケホーダイダブルに3ヶ月加入することが条件で、端末代金が無料ということでした。その後解約していいということでしたが、はっきり言っていずれも私には無用のものなので、本音はすぐに解約し...(2008/12/24)

docomo
i チャネルについて
ドコモの機種変をしてP906iを買いました。iチャネルに加入しているのですが、待ち受け画面に表示される内容を変えることはできないのでしょうか?現在は天気とニュースが流れているのですが、前の機種(D902i)のときは天気と「気温」が表示されていました。待ち...(2008/10/22)

docomo
DoCoMoのiチャネルについて
DoCoMoのiチャネルを使用してます。iチャネルは月額で支払ってますが あれって 見るのにはパケット通信費がかかるんですよね?あと主人と私の間でしかメールをしない限りパケット通信費はかからないでしょうか?また iチャネルを開いて見たとして5400パケットって 時間...(2008/08/10)

docomo
iチャネル
iチャネルの事についてお聞きしたいのですが、iチャネル情報の更新の回数が1時間に4、5回あるのですが更新の回数を減らす事はできないのでしょうか?(2008/05/03)

docomo
ドコモのP903iTVでのiチャネル表示方法について
P903iTVで、iチャネルを背面ディスプレイに表示することは可能でしょうか?(2007/10/15)

その他(スマートフォン・携帯・タブレット)
iチャネルが更新されません
FOMAのサービス「iチャネル」に加入していますが、おとといの情報から更新されなくなりました。iチャネルに接続してもニュースなどはおとといの情報のまま。何か解決策はあるでしょうか?(2007/01/31)

フリーウェア・フリーソフト
iチャネルのようなニューステロップをPCで使用
DoCoMoの携帯のiチャネルのようなニュースのテロップをPCのデスクトップで流したいのですが、それは可能ですか?たぶん可能だと予測しているのですが検索ワードが思いつかず。。。どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。参考アドレスなどでもいいので何か...(2007/01/24)

その他(スマートフォン・携帯・タブレット)
デュアルネットワークサービスとiチャネルの申し込みについて
デュアルネットワークサービスやiチャネルを機種変と一緒でないときに申し込むときに、身分証明書は必要ですか?明日、ドコモ関西エリアのドコモショップでデュアルネットワークサービスとついでにiチャネルの申し込みをしようと思っています。デュアルネットワークサービ...(2006/09/21)

その他(スマートフォン・携帯・タブレット)
iチャネル表示欄について(既出でしたらすみません)
iチャネルのトップ画面(天気,ニュースの一覧番組)と,おこのみチャンネル一覧の画面にて,ちょっと疑問に思いました。トップ画面を開いている状態の右下に『1』とか『2』と表示されています。『1』はトップ画面,『2』はおこのみチャンネル時に表示されていますが,...(2006/03/04)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。