ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

「神谷浩史」最新質問一覧

アニメ・声優
神谷浩史さんについて
声優の神谷浩史さんが演じたキャラで、「カズヨ」というキャラはいますか?また、何の作品でしょうか?(2014/01/13)

アニメ・声優
小野大輔さん・神谷浩史さんTV番組
最近、小野さん・神谷さんのファンになりました。アニメは、いろいろと調べて、面白いやつは見たりしているんですが、やっぱり声優さんなのでバラエティとかって出ないじゃいですか?しかも、小野さんのHPってないのでたまーに出たりしてるTV番組も見落としちゃうのでY...(2012/05/29)

アニメ・声優
神谷浩史
声優の神谷浩史さんが出ているアニメの中でお勧めのものを教えてください!!(2011/12/08)

アニメ・声優
声優の神谷浩史さん
声優の神谷浩史さんについてなのですが、神谷さんは既にご結婚されているのですか?(2011/08/19)

その他(趣味・娯楽・エンターテイメント)
小野大輔さんと神谷浩史さんのBLCDがありますよね
小野大輔さん×神谷浩史さんのBLCDで「言ノ葉ノ花」というBLCDがありますよね・・・そこで小野×神谷のBLCDは上のCDのほかにありますか?あったら是非とも教えて欲しいです!!(2011/08/18)

アニメ・声優
神谷浩史さんのファンや声優系雑誌を買っている方へ。
質問なのですが…昨年2010年の秋・冬頃?今年2011年の07月頃までに発売されている雑誌で表紙では無く【裏表紙に】神谷浩史さんがソロで写っている雑誌はあるのでしょうか?もし、あるのならば雑誌名・号数を教えて頂きたいです。(2011/08/13)

その他(趣味・娯楽・エンターテイメント)
噂で神谷浩史さんと中村悠一さんがmixiをやってると聞いたんですが本当
噂で神谷浩史さんと中村悠一さんがmixiをやってると聞いたんですが本当ですか?本当なら教えてください(2010/09/13)

アニメ・声優
声優の神谷浩史さんについて質問です。最近ミクシィで神谷浩史さんの登録人
声優の神谷浩史さんについて質問です。最近ミクシィで神谷浩史さんの登録人数が50人以上一気に減ったのですが神谷さんのファンって熱しやすくさめやすいという方が多いのでしょうか?(2010/08/23)

アニメ・声優
神谷浩史さんのめざましテレビ出演について
2008年頃のめざましテレビで声優の神谷浩史さんの着ボイスが流されたと聞いたのですが(女子高生の着メロ調査だったらしいです)、その動画を見ることができるところはありませんか?自分でも探してみたのですが、探し方が悪いのかみつかりませんでした。もし分かる方がいま...(2010/03/17)

その他(趣味・娯楽・エンターテイメント)
神谷浩史さんにファンレターを出したいのですが
神谷浩史さんにファンレターを出したいのですが宛て先がわかりませんどなたか知ってる方はいないでしょうか?教えてください!!(2010/02/28)

アニメ・声優
声優の神谷浩史さんについて
声優の神谷浩史さんについて質問なのですが、神谷さんがラジオか何かのトークで、「先輩声優は早く死ね」「新しい声優は出てくるな」と言ったというのは本当ですか?私もネットでたまたま見かけただけなので、その情報が確かとは言えませんが。他にも女性声優に「お前は目...(2009/06/23)

アニメ・声優
神谷浩史さん、小野大輔さん出演のBLCD
近々発売される神谷浩史さん、小野大輔さん出演のBLCDのタイトルが分かる方いましたら教えて下さい!小野さん×神谷さんだと聞いています。(2009/01/11)

アニメ・声優
小野大輔さん、神谷浩史さん出演のBLCD
このお二人が主役をやるBLCDで、これから発売になるものをご存知でしょうか?確か神谷×小野だと聞いているのですが・・・・。(2008/03/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。