ITmedia総合 >  質問!ITmedia  > 

「勝間和代」最新質問一覧

関連キーワード

哲学・倫理・宗教学
【守護霊を科学的に論破した】同性愛者の勝間和代が守
【守護霊を科学的に論破した】同性愛者の勝間和代が守護霊は無意識の蓄積であり、過去の知識や経験が感覚として無意識に思い出されて正しい方向に導かれることだと説いた。これって結構的を射ていて正しいと思うのですが、霊能力とか霊は他人の力って思ってる宗教関係者は...(2018/09/01)

LGBT
勝間和代さんがLGBT同一性障害とADHD発達障害
勝間和代さんがLGBT同一性障害とADHD発達障害の障害者だということですがLGBTやADHD特有の骨格や表情じゃないように見えるのですが医者から見ると勝間和代さんの顔に障害者の兆候は見えるのでしょうか?勝間和代さんは障害者特有の顔立ちでもないし、障害者特有の目をして...(2018/07/22)

LGBT
勝間和代さんがLGBT同一性障害の次はADHD発達
勝間和代さんがLGBT同一性障害の次はADHD発達障害の当事者でもあることを告白しました。LGBTとADHDの合併症って、、それでいて海外の大学を卒業してマッキンゼーに入社して独立って凄くないですか?本当に発達障害なの?あり得るの?それとも仕事が減ってきて病気の切り売...(2018/07/22)

英語
勝間和代さんの英語の実力
彼女の英検とTOEICのスコアを教えて頂けないでしょうか。(2011/05/08)

その他(社会)
勝間和代さんの本
石田純一さんにも言えることなのですが、勝間さんの本のタイトル、つまり自身の考えを本にしたようですが、この方のこの自信はどこからくるものなんでしょうか?全く説得力がなくて一般論を本にしたようなものなら少数の支持は得られるでしょうが、今の自分の身の丈をどう...(2011/05/01)

メディア・マスコミ
勝間和代さんで傷ついた人いますか?
原発の知識を知らないのに、さんざん原発や放射能のコメントしていて結局、謝罪しなければいけないくらい大きくなった。怖がらないでとか、チェルノブィリもそんなに人体に影響なかったとか・・後から知ったのだが、中部電力や関係団体の仕事をもらっていた事実を知った。(2011/04/22)

俳優・女優
勝間和代ってどういう方ですか?
この人は、どんな感じですか?(2011/04/21)

経済学・経営学
勝間和代氏
勝間和代氏って、お金持ちになる権利は誰にでもある、という、経済理論的な主張はするが、その理論で経済が実際に動く場合、その主張は現実には、通らない、的な無意味な主張をしていると思いませんか?(たとえば、東大に合格するのが仮に200人として、10000人に対して、1...(2010/11/23)

アンケート
勝間和代氏の本
女性です。事業仕分けにも携わっている経済評論家の勝間和代氏の本についてです。初めて読もうと思い書店で手に取って見ていたところ、一緒にいた友人に「お金が勿体無いから止めた方が良いよ」と言われました。どうやら持論に一貫性がなく、上からモノを言う、見下す感じ...(2010/11/17)

その他(健康・病気・怪我)
2010年4月5日のTVタックルで、勝間和代さんが紹介していた、
2010年4月5日のTVタックルで、勝間和代さんが紹介していた、500円で眉毛カットなどワンポイント化粧をしてくれるお店を教えてください宜しくお願いします(2010/07/22)

その他(社会問題・時事)
勝間和代 vs 香山リカ
この対立関係って互いの本を売らんがための出来レースですか?それとも本当に仲が悪いのですか?とりあえず彼女らの考えも著作も全く興味はありませんけど。(2010/04/04)

アンケート
勝間和代さん
みなさんは、経済評論家・勝間 和代さんのことをどう思いますか。男性の方か女性の方かも、教えて下さい。(2010/01/27)

その他(ビジネス・キャリア)
勝間和代さん のように稼ぎたい!!!ので、ご相談お願いします。
私は新大学1年生で、せっかく大学に行くのだから無駄な過ごし方はしたくありません。そこで質問です。最近、勝間和代さんの著書「年収10倍UP勉強法」を読んで、とても触発されました。他にこーゆーふうに今、やるべきことというか、将来のビジョンについて考えるときに読ん...(2009/03/20)

資産運用・投資信託
勝間和代さんの本を読んで・・・
今更ながら 定期貯金などでなく月々4万で投資信託の積み立てをしたいと思っています。まだ本もざっと2回読んだだけですから 勉強しながら・・と思ってます。(1)TOPIX または日経平均のなど 日本株式のインデックスファンド(2)日本債券のインデックスファンド(3)海外...(2009/02/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。