かわさきしんじ

かわさきしんじがアイティメディアで執筆した記事一覧です。

記事一覧

Dev Basics/Keyword:

Python FireはPythonコードに対するコマンドラインインタフェースを自動生成するライブラリ。グーグルがオープンソースプロダクトとして公開している。

()

Dev Basics/Keyword:

.NET Portability Analyzerは、さまざまなプラットフォームをまたいだ.NETプログラムの移植性をチェックするためのツール。

()

特集:Visual Studio 2017の全貌を探る:

Visual Studio 2017の製品版のリリースと同時に始まった「Visual Studio Preview」と呼ばれる早期アクセスプログラムとはどういうものなのだろう。

()

Dev Basics/Keyword:

タプルは「複数のデータをひとまとめにして扱う」ためのデータ構造だが、その位置付けや用途、使われ方は言語ごとに異なるものとなる。

()

Dev Basics/Keyword:

Jupyter Notebookは実行可能なプログラムコード、視覚化されたデータ、メモなどを含んだドキュメントを作成/共有可能なオープンソースのWebアプリ。

()

Dev Basics/Keyword:

URIはさまざまな種類のリソースを統一的に参照するための識別子。URIは、広く使われている「URL」という用語を包含する概念である。

()

Dev Basics/Keyword:

クイックソートはピボット値を基準としてデータを分割し、分割後のデータに対して(ソートが完了するまで)同じ手法を適用していく高速なソートアルゴリズム。

()

Dev Basics/Keyword:

ECMAScriptはいわゆる「JavaScript」と呼ばれる言語の統一的な仕様を、標準化団体の1つであるEcma Internationalが取りまとめたもの。

()

Dev Basics/Keyword:

BabelはECMAScript 2015など、新世代のECMAScript言語仕様に沿って記述されたコードを従来のJavaScriptコードに変換するトランスパイラ。

()

特集: 新たなアプリ「ボット」の時代:

LUIS(自然言語解析サービス)とロケスマWeb(お店発見Webサービス)とGoogle Geocoding APIを使って、ユーザーが探しているお店を教えてくれるLINE Botを作ってみよう!

()

Dev Basics/Keyword:

LUISはマイクロソフトが提供する自然言語解析サービス。ユーザーが「何をしたいのか」(インテント)とそれに付随する情報(エンティティ)を取り出せる。

()

Dev Basics/Keyword:

JSFiddleはブラウザ上でちょっとしたHTML/CSS/JavaScriptコードを記述して、その動作を確認するために便利に使えるツールだ。

()

特集:HTML 5.1概説:

2016年11月に2年ぶりのバージョンアップを果たしたHTMLの言語仕様。その目指すところと、HTML 5.1の新機能を幾つか見てみよう。

()

Dev Basics/Keyword:

FlowはJavaScript用の静的型チェッカー。型推測機構や型注釈を利用することで、型安全なプログラミングを支援する。

()

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:

Pythonでは構文エラーを含めて、大半のエラーを例外の形で取り扱う。そのための機構であるtry文やraise文などについてサンプル多めで見ていこう。

()

人気連載まとめ読み! @IT eBook(25):

人気過去連載を一冊に再編集して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。Vol.25は、主にプログラム開発に関わる方々向けに、知っておきたいキーワード、知らないと恥ずかしいキーワードをまとめて解説する。

()

Dev Basics/Keyword:

ジャグ配列とは「配列の配列」を表す用語。ジャグ配列では配列の特定の次元の各要素が参照する配列の要素数が異なる場合がある。

()

Dev Basics/Keyword:

Wingは最小限の機能だけを備えた軽量なCSSフレームワーク。レスポンシブWebデザインにも対応している。

()

Dev Basics/Keyword:

「FizzBuzz問題」とは、英語圏での言葉遊びであるFizz Buzzをプログラミング言語で記述する行為。さまざまな言語によるさまざまな解法がある。

()

Dev Basics/Keyword:

Markdownはプレーンテキストに対して記号類を用いて装飾することで文書構造を簡便に記述し、それをHTMLなどに変換するためのツールおよびその構文のこと。

()

Dev Basics/Keyword:

SemVerとはソフトウェアのバージョン番号の付け方に一貫した意味付けを与えることで、その後方互換性情報が一目で分かるようにしたものだ。

()

Dev Basics/Keyword:

EmmetはHTML/CSSの入力を爆速で行えるようにするツールであり、数多くのテキストエディタでプラグインの形などでサポートされている。

()

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:

本稿では複数のモジュールを組織的に取り扱うための機構であるパッケージについて見ていこう。

()

特集:Connect(); // 2016:

2016年11月に開催された「Connect();」で登場した2つのVisual Studio。これらを簡単に紹介するとともに、その意味合いを探ってみよう。

()

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:

本稿ではモジュールの作成、インポート、グローバル変数__name__、コマンドラインからのモジュールの実行など、Pythonのモジュールの基礎を取り上げる。

()

Dev Basics/Keyword:

Vimは、古くからUNIX系統のOSで使われてきた「vi」というテキストエディタの系譜に属するプログラマーの手によくなじむテキストエディタだ。

()

Dev Basics/Keyword:

HTML 5.1はHTML5の最初のマイナーバージョンアップであり、Webアプリ開発に役立つさまざまな機能が追加されている。

()

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:

今回はシンプルなクラス定義、各種のメンバを持つクラスの定義、継承と多重継承の方法など、Python 3のクラスについて駆け足で見ていこう。

()

人気連載まとめ読み! @IT eBook(23):

最近のWeb開発では、どのような技術を使い、どのようにアプリが開発されているのだろう。JavaScriptの言語仕様と人気のライブラリについての最新事情をキャッチアップして、これからの時代に備えよう。

()

Dev Basics/Keyword:

Microsoft Flowは「何かをトリガーとし、そこからさまざまなWebサービスを組み合わせて、一連の処理を実行する」ことを自動化するサービスだ。

()

Dev Basics/Keyword:

BliskはWebコンテンツの開発に役立つさまざまな機能を提供する、「Web開発者」のためのブラウザだ。

()

Dev Basics/Keyword:

JSONは、さまざまな言語/プラットフォーム間で軽量なデータ交換を行うのに利用可能なテキストフォーマットだ。

()

Dev Basics/Keyword:

Bootstrapは、見栄えがよく、レスポンシブで、モバイルファーストなWebコンテンツを作成するためのフレームワークだ。

()

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:

今回はジェネレーター式とリストなどの内包表記を取り上げる。これらはラムダ式と並んでPython的なコードを書くのによく使われる要素だ。

()

Dev Basics/Keyword:

レスポンシブWebデザインとは、さまざまなデバイスで、単一のHTMLドキュメントをその画面特性に合わせて適切に表示するための仕組みや考え方のことである。

()

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:

今回はPythonの関数――通常の名前付き関数、ラムダ式で作成する無名関数、反復的に値を返すジェネレーター――について見ていこう。

()

Dev Basics/Keyword:

CSSは構造を持つドキュメント(HTMLページやXMLドキュメント)に対して、その表現方法を指定するための機構だ。

()

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:

今回は、Pythonの制御構造と、リスト/タプル/辞書/集合という4つのデータ型について超速で見ていく。

()

Dev Basics/Keyword:

PHPは、HTMLへの埋め込みが可能なスクリプト言語(およびその処理系)。主としてWebアプリ開発に使用される。

()

Dev Basics/Keyword:

BuckleScriptはJavaScriptコードを生成するOCamlコンパイラ。OCamlで型安全なプログラミングを行い、そこから可読性の高いJavaScriptコードを生成できる。

()

Dev Basics/Keyword:

OCamlは記述性が高く、型安全なプログラミングを実現する関数型言語であり、静的型付けと強力な型推論、バリアント型などがその特徴として挙げられる。

()