日揮情報ソフトウェア,ER/Studioの最新バージョンを出荷

【国内記事】2001.12.20

 日揮情報ソフトウェアは12月20日,米エンバカデロ・テクノロジーズが開発したデータベース設計/開発ツールの新バージョン「ER/Studio 4.3」の出荷を開始したことを発表した。価格は50万円より。

 ER/Studioは,多様化かつ短期化するデータベース設計において生産性を向上させるデータベース開発支援ツール。ER/Studioの導入により,技術習得時間の短縮や工数削減が可能になる。

 また,日揮情報ソフトウェアが独自開発し無償で配布する「ER/Worksheet1.2.0」との連携が可能。これにより,ER/StudioとMicrosoft OfficeのExcelワークシートとを連携して,メタデータの相互交換を可能にするほか,Microsoft Excelを使用したラウンドトリップモデリングが可能になる。

 新バージョンではさらに,日立製作所の「HiRDB」やIBMの「IBM DB2ユニバーサル・データベース」をサポートしている。

 動作環境は,Windows 95/98/Me/NT/2000をサポート。RDBMSは,Oracle 7.3/8.0/8.1,Sybase System 10.0,Sybase Adaptive Server 11.x/12.x,Microsoft SQL Server 6.5/7.0/2000,Informix OnLine/SE,DB2 Common Server/DB2ユニバーサル・データベース 5.x/6.x/7.x,DB2 for OS/390 5.x/6.x,SQL Anywhere 5.0/6.0,Watcom SQL,InterBase 4,Microsoft Access 2.0/95/97/2000,Hitachi HiRDB 5.x/6.xをサポートする。

関連リンク

▼日揮情報ソフトウェア

[ ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -