FEATURES

手の届くCSIRT論
一人でもできる組織構築

サイバー攻撃は、今やあらゆる組織に等しくやってくるものです。そこで今、組織の中でサイバー攻撃をいち早く検知し、適切な対応を迅速に取る専門チーム、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)が必要とされています。従来CSIRTには「大企業のもの」というイメージがありましたが、今やどの組織でも必要な組織です。知識やリソースが豊富でなくてもチームを立ち上げられる「手の届くCSIRT論」を紹介します。

変化にしなやかな組織、滅びゆく組織
新しい常識をどう受け入れるか

「コロナ禍」は変化に対する組織の柔軟性を浮き彫りにした。未来を見据えて変化にしなやかな組織づくりをしてきた企業と、古い体制が残ってしまった企業では何が異なっていたのか。常識の激変に対応し、マネジメントの構造をまるごと変えて組織の価値向上を達成したキーマンがこれまでを振り返り、これからの「ニューノーマル」との向き合い方を語る。

FEATURES

「戦略的」データマネジメントとは
リスクを回避し、ビジネスを成長させよ

データが組織の資産として認知される中、データ活用に取り組む企業を待ち受けるのが「管理」の問題だ。「データが集約できない」「データの所在が分からない」「仕様がバラバラで連携できない」といった課題に加え、消費者を守るために厳格化する法規制への対応やセキュリティへ体制も求められる。「使う」ためのデータを、戦略としていかに「持つ」べきか。テクノロジーの変遷や直近の事例を通して探る。

連載インデックス

ブログ

注目のテーマ