エンタープライズ:トピックス 2002年6月19日更新

セキュリティホールを修正したApacheの新バージョン公開

 Apache Software FoundationおよびApache Server Projectは、昨日公開されたセキュリティホールを修正した、新しいバージョンのApacheを公開した。国内のミラーサイトにも順次アップされている。

 問題が修正されたのは、1.3系列では「Apache 1.3.26」、2.X系列では「Apache 2.0.39」で、下記リンクよりダウンロードできる。ただし、混雑を避けるため、各自ミラーサイトを利用するほうが望ましいだろう。

 昨日報じられたとおり、現在提供されているApacheのほとんどのバージョンに、このセキュリティホールが存在する。この問題を悪用されるとDoS攻撃を受ける可能性があるほか、1.3系列の場合は、リモートから任意のコードを実行される可能性がある。

 こうした影響を踏まえて同プロジェクトでは、新バージョンへのアップグレードを強く推奨している。即座にアップグレードを行えない状況ならば、一時停止するなどの措置を取ることが望ましいだろう。

関連記事

▼Apacheにセキュリティホール、修正バージョンは現在作成中

関連リンク

▼Apacheダウンロードサイト

▼日本Apacheユーザー会

[ ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -