エンタープライズ:トピックス 2002年6月27日更新

NEC、韓国アーンラボが開発したセキュリティサービス「ネットPCガード」を提供

 NEC(NECソリューションズ)は6月27日、同社のインターネット接続サービス「BIGLOBE」において、ウイルス対策およびファイアウォール機能をサービスとして提供する「ネットPCガード」を発表した。7月1日より提供を開始する。

 ネットPCガードは、韓国のアーンラボが開発したセキュリティサービス。Internet Explorer 4.0以上を搭載したWindowsプラットフォームのPCが対象だ。

 サービスを提供するWebサイトにアクセスするだけで利用可能といい、PCから外部へのアクセスや外部からPCへのアクセスをリアルタイムで監視し、警告するほか、PC上で実効を開始しようとするウイルスについても、同様にリアルタイムで監視し、検出・駆除を行う。機能のアップデートも、同Webサイト上で可能という。

 ネットPCガードの利用料金は月額200円。同社では、既に提供済みの「メールウイルスチェックサービス」と組み合わせることで、より強固なセキュリティ対策が実現できるとしている。

関連リンク

▼BIGLOBE(ネットPCガード)

[ ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -