エンタープライズ:ニュース 2002/07/02 20:40:00 更新


NRIセキュア、ICカード認証サービスを組み合わせたファイル交換サービスを9月より提供

 NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア)は7月2日、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)との協業に基づいて、セキュリティ強度の高いファイル交換サービスを提供することを発表した。

 NRIセキュアはこれまで、インターネット上でセキュリティを維持しながら電子ファイルをやり取りする「クリプト便」をASP形式で提供してきた。一方NTT Comの「SAFETYPASSビジネス」は、ICカードを利用して本人確認やアクセス制御を実現するハイセキュア認証・決済サービスだ。

 この2つのサービスを組み合わせることにより、セキュリティを確保した通信路上で確実な電子ファイル交換を実現するとともに、送受信するユーザーの個人認証が可能になる。

 同社ではこの新サービスを、企業や官公庁向けに9月より提供する計画だ。利用料金は、50ユーザーの場合で月額15万7500円、初期導入費用が47万5000円となっている。

関連リンク
▼NRIセキュアテクノロジーズ

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -