エンタープライズ:ニュース 2002/07/30 17:35:00 更新


ソニックウォール、複数のVPNゲートウェイに対応したVPNクライアントの新バージョン

ソニックウォールは7月30日、VPNクライアントソフトウェアの最新バージョン、「SonicWALL VPN クライアント 8.0」を発表した。

 ソニックウォールは7月30日、VPNクライアントソフトウェアの最新バージョン、「SonicWALL VPN クライアント 8.0」を発表した。

 同クライアントをPCにインストールすれば、ソニックウォールが提供しているファイアウォール/VPNアプライアンス製品との間でVPNトンネルを構築し、安全に通信を行うことができる。

 新バージョンでは対応プラットフォームにWindows XPが加わり、IEEE802.11bワイヤレス環境で容易にVPNを利用できるようになった。

 さらに、複数のVPNゲートウェイもサポートしている。これにより、普段利用しているプライマリゲートウェイが機能しない場合には、接続をバックアップのVPNゲートウェイに切り替えてセッションを維持し、ネットワークの信頼性を高めることができる。

 SonicWALL VPN クライアント 8.0は、同社販売代理店を通じて提供される。既にVPNクライアントライセンスを購入しているユーザーは、専用サポートサイト(http://www.mysonicwall.com/)より無償でダウンロードが可能だ。

関連リンク
▼ソニックウォール

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -