エンタープライズ:ニュース 2002/08/01 17:59:00 更新


シマンテック、「Symantec AntiVirus Scan Engine 3.0」を発表

シマンテックが、モジュール型ウイルススキャンエンジン「Symantec AntiVirus Scan Engine 3.0」を発表した。

 シマンテックは8月1日、モジュール型ウイルススキャンエンジン「Symantec AntiVirus Scan Engine(SAVSE)3.0」の販売活動を8月10日から開始すると発表した。

 SAVSEは、既存の「Symantec CarrierScan Server」の後継となる製品で、各種アプリケーションに統合して利用するように設計されている。ISPやASPのメールシステムに統合して、ゲートウェイレベルでのウイルススキャン機能を付加させたり、企業間電子商取引システム、病院のカルテ情報システムなど、基幹業務アプリケーションに統合し、ウイルススキャン機能を持った安全なシステムを構築することが可能という。

 同社では、今後サービスプロバイダ向け市場で8割のシェア獲得、ほかの企業向けビジネスにおいては初年度10億円の販売を目指す。

関連リンク
▼シマンテック

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -