エンタープライズ:ニュース 2003/05/16 20:52:00 更新


情報数理研究所、(ISC)2に協力してCISSP認定試験を東京で定期的に実施

情報数理研究所は(ISC)2と協力し、情報セキュリティ専門家の国際認定資格である「CISSP」の認証試験を東京で行う。

 情報数理研究所は、米国の非営利団体である国際情報システムセキュリティ認証コンソーシアム((ISC)2)と協力し、情報セキュリティ専門家の国際認定資格である「CISSP(the Certified Information Systems Security Professional)」の認証試験を本格的に開始する。

 CISSPは、「SSCP(the Systems Security Certified Practitioner)」と並んで(ISC)2が主催している国際的なセキュリティ認定だ。10年以上の歴史があり、認証取得者は全世界で1万5000人を超える。しかし、試験が英語で行われることなどから、日本国内での有資格者は数十名にとどまっている。

 情報数理研究所では今年夏より、(ISC)2の教育協力企業として、東京でのCISSP認証試験と、それに向けた事前セミナー「CBKセミナー」を定期的に開始する。試験実施に当たっては、中央大学研究機構とも協力していく。

 なお情報数理研究所は事業開始に先立ち、CISSPおよびCBKに関する説明会を兼ねたミニセミナー「プレCBK/CISSPセミナー」を5月27日に開催する。参加費用は8000円で、CISSPやCBKそのものの解説に加え、受験/受講上の留意点が紹介される予定だ。詳細は同社Webサイトに掲載されている。

関連リンク
▼情報数理研究所
▼(ISC)2

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -