ニュース
2004/01/15 15:56:00 更新


サンとソースネクスト、統合オフィスツール「StarSuite 7」を1980円で販売

サンとソースネクストは、統合オフィスツール「StarSuite」のリテール版を1980円で販売することを発表した。

 サン・マイクロシステムズ(以下サン)と、ソースネクストは1月15日、都内で発表会を行い、統合オフィスツール「StarSuite」(スタースイート)の販売に関して提携関係を強化したことを発表した。ソースネクストは2004年2月5日から同社の「ソフト○プライス1,980」シリーズに「StarSuite 7」パーソナルパックを追加する。

 サンは、2002年5月から日本語対応の統合オフィスツール「StarSuite 6.0」の提供を開始しており、「エンタープライズ版」「OEM版」「リテール版」と、対象や目的別の製品が存在する。このうちソースネクストはリテール版の国内における販売を担当しているが、大幅な価格改定が行われたのはこのリテール版のみとなる。

 「StarSuite 7」パーソナルパックは、現在9800円で販売されている「StarSuite 7」と機能的には同一のもので、1980円と大幅に値下げされている。しかし、使用可能な期間は1年間に限定され、2年目以降は、継続または新規購入が必要となる。継続料金はPC1台につき1980円。

 両者は同製品を1年毎の年間ライセンス製品として提供できる機能を共同で開発/実装した。これにより1年間のライセンス期間終了後は新たに製品を購入するか、Webサイト等を通じて販売される継続使用のライセンス番号を入力することで、継続して使用できる。

 なお、従来の「StarSuite 7」は1パッケージにつき、5ライセンスが付与されていた。そのため、最大5台のPCにインストールが可能であったが、今回の「StarSuite 7」パーソナルパックは1パッケージ1ライセンスとなるので注意が必要だ。

関連リンク
▼サン・マイクロシステムズ
▼ソースネクスト

[西尾泰三,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -