ニュース
2004/01/30 21:46:00 更新


NVCがネットワークアイデンティティ管理用のアプライアンスを発売

ネットワークバリューコンポネンツは、ネットワーク上のアイデンティティを管理する米Infobloxのアプライアンスサーバ群「Oneシリーズアプライアンス」の販売を開始する。

 ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は1月29日より、米Infobloxと販売代理店契約を結び、ネットワーク上のアイデンティティを管理するためのアプライアンスサーバ群「Oneシリーズアプライアンス」の販売を開始する。

 Oneシリーズアプライアンスは、DNSやDHCPによって管理されるIPアドレスをはじめ、ネットワークインフラ上で用いられるアイデンティティ(ID)やアプリケーションサービスで利用されるIDを管理するための製品。従来のようにユーザーやデバイス、セッションごとにばらばらにIDを管理する代わりに、企業システム内で一元的に管理することにより、少ない手間でよりセキュアなID管理を実現するという。

 米Infobloxでは既にDNS/DHCP、RADIUS、LDAPの各ネットワークサービスに対応したアプライアンスを開発しているが、NVCではこのうちDNS/DHCPサービスを実現する「DNS/DHCP One」から販売する。価格は198万円。

関連リンク
▼ネットワークバリューコンポネンツ
▼Infoblox

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -