ニュース
2004/02/02 20:13:00 更新


ATOK 15/16にセキュリティ上の問題、ジャストシステムが修正モジュール公開

ジャストシステムは、同社の日本語入力システム「ATOK」の一部バージョンにセキュリティ上の問題を含む幾つかの不具合が存在するとし、修正用モジュールを公開した。

 ジャストシステムは、同社の日本語入力システム「ATOK」の一部バージョンにセキュリティ上の問題を含む幾つかの不具合が存在するとし、修正用モジュールを公開した。

 問題が存在するのは「ATOK15 for Windows」と「ATOK16 for Windows」。同社では詳細を明らかにしていないが、悪意あるユーザーが特定の操作を行うことにより、ATOK15/16を通じて本来ならば実行できないはずのプログラムを起動できてしまうという。

 同社ではWebサイトを通じてATOK15同16用にそれぞれアップデートモジュールを公開しており、これをダウンロード後、実行することによって問題を修正できる。なお2月6日より販売が開始される最新版「ATOK17 for Windows」では、この問題ははじめから修正されているという。

 ちなみにこのアップデートモジュールではほかにも、Altキー+文字コードで、文字入力ができないことがあるといった複数のバグが修正されている。

関連リンク
▼ジャストシステム

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -