「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news065.jpg

日々是遊戯:定価7000円が3万円に!? Xbox 360用スティックがまたもプレミア化

「ストリートファイターIV」発売以降、またもやXbox 360用スティックが枯渇状態に陥っている模様。中には定価7000円の商品に3万円以上の値が付くケースも……。

去年買っておいた人は勝ち組です

wk_090323hibikore01.jpg こちらは我が家で使用中の「リアルアーケードPro.EX」(左)と、「バーチャファイター5 Live Arena スティック」(右)

 「リアルアーケードPro.EX」や「ファイティングスティックEX2」の発売により、一時は解消されたかに見えたXbox 360の“スティック日照り”状態ですが、「ストリートファイターIV」発売以降、またもやプレミア化がはじまっている模様です。

 3月23日現在、オークションやネット通販サイトなどでこれらの商品を検索してみると、定価7380円(税込)の「ファイティングスティックEX2」で平均だいたい9000円から1万円くらい、定価1万2000円(税込)の「リアルアーケードPro.EX」に至っては2万円〜3万円で取引されており、かなりの“スティック難民”が発生しているのは間違いなさそう。中には「即出荷」のかわりに、2万9800円という値を付けている店舗も(しかも「ファイティングスティックEX2」の方)。

 そ、そこまで買えないのかXbox 360用スティック……。ちなみに実店舗の方でも、次回入荷時期は未定、予約も受け付けていないというケースが大半のようだ。

 実はこれらの製品、昨年冬ごろにはどこの店舗でも普通に買うことができた。当初は「デッド オア アライブ 4 スティック」や「バーチャファイター5 Live Arena スティック」といった“数量限定品”しかなく、長らく入手困難な状態が続いていたXbox 360用スティックだが、上記「リアルアーケードPro.EX」や「ファイティングスティックEX2」の発売により状況は一変。“数量限定”ではないこれらの製品の登場により、ようやくXbox 360ユーザーが待ち望んだ「いつでも普通に買える状態」が、短期間とはいえ現実のものとなっていたのだった。思えばあのとき買っておけば……と今になって後悔している人も多いかもしれない。

 一方、こうした流れを受けて現在すさまじい争奪戦が繰り広げられているのが、ホリの通販サイト「HORISTORE.com」限定で販売中の「リアルアーケードPro.EX SE」。従来の「リアルアーケードPro.EX」をベースに、レバーとボタンにセイミツ工業社製パーツを採用したいわば“最上位版”だが、発売以降ずっと入荷即完売の状態が続いており、最近ではついに「できるだけ公平にご購入の可能性が得られる様」(公式サイトより)との理由から、販売方法を抽選販売形式に変更したほど。おそらく、ずっと張り付いている“転売屋”を排除する目的もあったと思われるが、それだけこの製品の人気が高いということだろう。ちなみに次回分の応募は明日3月24日の午前10時までとなっているので、欲しい人はお忘れなく。

 再生産が容易なCDやDVDと違って、スティックなどの周辺機器の場合、十分な数を確保するにはどうしても時間がかかってしまう。もちろんいずれはこの品薄も解消されると思われるが、「早くオンラインでバリバリ遊びたい!」と思っている人にとっては死活問題。メーカー側には一刻も早い“スティック難民”の救済をお願いしたいところだ。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping