Mobile:NEWS 2002年10月23日 03:17 AM 更新

最強のPalmデバイス「CLIE NXシリーズ」インプレッション(1/3)

ソニーが満を持して投入したCLIEのフラッグシップモデル、NXシリーズ。新たに対応を果たした無線LAN、31万画素CMOSカメラの性能、刷新されたアプリケーション群を試した

 世界初のXScaleおよびPalm OS 5搭載となるCLIE「PEG-NXシリーズ」。「内蔵カメラ」「無線LAN」「付属アプリケーション」を中心に機能を見ていこう。

動画撮影にも対応した内蔵カメラ

 ARM対応CLIE「PEG-NX70V」には、ムービー撮影機能が追加されている。内蔵されるのは31万画素CMOSカメラで、「PEG-NR70V」の10万画素からスペックアップしている。640×480ピクセルサイズ(VGA)の画像の撮影にも対応し、320x240ピクセル、160x120ピクセルの3通りの撮影が可能になった。

 ヒンジ部左に搭載された内蔵カメラは、PEG-NR70V同様回転させられるが、その範囲はPEG-NR70Vよりもやや狭くなっている。CFスロットがカメラのすぐそばにあるため、視野に入らないように制限されているのだが、利用する上での影響は特にない。


PEG-NR70VとPEG-NX70Vのカメラ部。スペックだけでなく形状も異なる(左)

 撮影画質は、昔懐かしいカシオ計算機のデジタルカメラ「QV-10」の画像のピントが少し甘くなったという印象。メモリースティックに記録する際の画像ファイルの保存場所は、従来の/DCIM/100MSDCF/から/DCIM/101MSDCF/に変わっている。


PEG-NR70Vで撮影したiBookのキーボード


PEG-NX70Vで撮影したiBookのキーボード


PEG-NX70Vで撮影した風景

 動画は「.mqv」という拡張子でメモリースティックの/MQ_ROOT/100MQV01/に保存されるのだが、その中身はMPEG-4形式で、QuickTime 6.0を使えばそのまま再生できる。標準撮影時のデータは160×112ピクセル/15fps/モノラルオーディオのMPEG-4データで、約18秒で500Kバイトほどの容量になる。

 NXシリーズには、本体正面上部に内蔵マイクが設置され、音声の記録も可能になった。マイクはモノラルで、22kHz/4bit(SPモード)か8kHz/4bit(LPモード)のADPCM形式で保存され、128MバイトのメモリースティックにSPモードで最大190分、LPモードで520分まで録音できる。


PEG-NX70Vで撮影した動画(画像をクリックすると.mqv形式のデータが再生されます。要QuickTime 6.0)

音声関連の機能は

 PEG-NRシリーズと同様PEG-NXシリーズにはメモリースティックに保存したATRAC3/MP3データを再生する「音楽再生機能」が備わっている。

 PEG-NRシリーズではDSPを使った音楽再生に対応していたが、PEG-NXシリーズではCPUを使っている。音質はPEG-NRシリーズとほぼ同等、パフォーマンスについても「ほかのアプリを使いながら再生できる」(インターネットを使いながら再生も可能だった)など、PEG-NRシリーズのときと同じことができる。


音楽再生に使う「AudioPlayer」も縦長ワイド液晶対応に。これまでのものより多くの曲情報を表示できる

 PEG-NXシリーズの発売と同時に、ステレオスピーカーを内蔵したクレードル「PEGA-SPC100K」も発売される。PEG-NXシリーズのシリアルポートにはオーディオ出力ラインも含まれており、PEGA-SPC100Kの上に装着するだけで音をクレードルから鳴らすことができるのだ。音質はかなり安いPC用スピーカークラスといったところ。


ステレオスピーカーを内蔵した「PEGA-SPC100K」。正面右にHotSyncボタン、側面にスピーカー入力を切り替えるスイッチがある

[濱田宏貴, ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 1/3 | 次のページ



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!