Mobile:NEWS 2002年12月11日 06:27 PM 更新

写真で見る、新型FOMA

待受時間を伸ばすと共に、カメラ・赤外線を標準搭載。さらには「ニューロポインター」「回転する液晶」など新フィーチャーを盛り込んできた、新しい3つのFOMA端末。それぞれの端末を写真で見ていこう

 NTTドコモが発表した新しい3つのFOMAは(12月10日の記事参照)、これまでの評判を覆す端末群になりそうだ。動画を添付できる「iモーションメール」のほかにも、基本機能は大きく向上した。

 1つはバッテリー駆動時間の向上。「新しいモデルでは170-180時間となり、待受時間を従来の3倍強と大幅に伸ばすことができた」とドコモの津田志郎副社長。連続待受時間には、新たに「静止時」の値も追加され、こちらは約230-250時間となっている。

 2つめは、動画配信サービスiモーションの拡張だ。ファイルフォーマットを変えると共に(12月10日の記事参照)、「3倍の容量にアップした。映像、音声に加えてテロップも可能」(津田氏)。

 3つめはiアプリの容量拡大だ。新FOMAでは200Kバイトと大幅に増加した。

 またカメラが標準機能となり、VGAサイズの画像の送信にも対応(大容量画像添付)。赤外線通信にも対応した。店頭価格は3万円程度になる見込みとなっている。

 では、発表会で展示されたFOMA端末のもようを写真を中心に見ていこう。


ディスプレイが回転するテレビ電話対応端末「P2102V」

 松下製の「P2102V」はビジュアルタイプと呼ばれるテレビ電話が可能な端末。注目したいのは、ヒンジ部に31万画素のCMOSカメラが内蔵されていることだ。液晶を横に回転させて、ちょうどビデオカメラを撮るような形で撮影を行う。また、SDカードスロットも搭載しており、撮影した動画、静止画を保存できる。テレビ電話用に、内側にも10万画素のCMOSカメラを備えた。

 強度を考えてか、ヒンジ部はかなりゴツイつくり。しかし、重さは130グラムと、504iシリーズなどと比べても少々重い程度に抑えられている。


このように持って撮影を行う。ヒンジ部のカメラにはスライド式のカバーが備えられており、カバーを開けて液晶を回転させると自動的にカメラが起動する。カメラと反対側のヒンジ部には、ズームボタン、撮影ボタンなどが配置されている


カラーラインアップは3色。取材陣の間でも赤は人気だった


ヒンジ部のカメラとSDカード周り。カメラは5倍デジタルズームが可能

ポインティングデバイスを備えた「N2051」

 NEC製の「N2051」はiモーションメールに対応したスタンダードタイプ。背面に31万画素のCMOSカメラを備えるほか、内側(スピーカーの横)にも10万画素のCMOSカメラを搭載する。

 面白いのは「ニューロポインター」と呼ばれるポインティングデバイスを搭載したこと。ちょうど、一部のノートPCなどに使われているポインティングデバイスを思い浮かべればいい。携帯の画面にマウスポインターが表示され、自由に動かすことができる。


十字キーの決定ボタンの部分がニューロポインター。内蔵されているリバーシではニューロポインターを使って操作が行える。しかし、現状それ以外にニューロポインターを生かしたアプリケーションは用意されていないという。ニューロポインターのJava APIは公開されているため、今後専用アプリケーションが出てくるかもしれない


基本的なイメージは、従来の「N2002」などを引き継いでいる


側面には赤外線通信用ポートを備える。重さは120グラムと、ほぼ現行PDCと同等レベルに抑えた


内側のカメラは、ここに隠されている

回転カメラ搭載の「F2051」

 富士通製の「F2051」は270度に回転する10万画素CCDカメラを搭載。Symbian OSを搭載し、PIM機能にこだわっているなどのソフトウェア面でも特徴がある。また重さは114グラムと、一部の504iよりも軽量だ。
*12月12日付記 「F2051」のカメラはCMOSではなくCCDです。お詫びし、訂正させていただきます


カメラは指で回転させる。独特なデザイン




関連記事
▼ FOMAの逆襲が始まる?〜PDCとのデュアルも
ドコモの新FOMA端末開発ペースはますます加速しそうだ。今回の新機種投入に続き、2003年春にはPDCとのデュアルモード端末、秋には国際ローミングにも対応させる。来年末には、PDC端末の機能をFOMAが上回ることになりそうだ

▼ ドコモ、バッテリー強化、動画メール送信対応のFOMA〜3機種発表
NTTドコモは続待受時間が約170−180時間と向上、動画のメール送信に対応したFOMA端末3機種を発売する。12月中旬以降順次投入予定

▼ 「ASF」から「MP4」へ〜FOMAのiモーションメール
撮影した動画をメールに添付して送信できる「iモーションメール」に対応した、新しいFOMA端末が登場する。しかし動画関係の機能拡張に伴い、動画フォーマットは変更され、既存の「iモーション」対応端末との互換性は失われてしまった

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!