Mobile:NEWS 2003年8月21日 04:34 PM 更新

ドコモ、iモードにアクセス制限機能

ドコモは8月28日から、iメニューサイトのみアクセス可能にする制限機能の申し込みを受け付ける。出会い系サイトがらみのトラブルを防ぐための措置。

 NTTドコモは8月28日から、勝手サイトへのアクセスを行えなくする「アクセス制限機能」の申し込み受付を開始する。利用料金は無料。

 アクセス制限機能は、iモードの公式サイト「iメニュー」内のコンテンツのみ閲覧可能にするもので、申し込んだ次の日から勝手サイトなど一般サイトへのアクセスが行えなくなる。iメニュー内のコンテンツでもリンク先が一般サイトの場合にはアクセスできなくなるので注意が必要。

 契約者が未成年の場合、申し込みや機能解除は本人のほかに親権者からも行える。未成年者が機能解除する場合には親権者の同意書が必要となる。

 ドコモは今夏を目処に、機能制限を検討していることを明らかにしていたが(2月7日の記事参照)、コンテンツプロバイダ側からは「健全なサイト運営を目指す一般サイトのビジネス排除につながりかねない」という懸念の声も挙がっていた。

 こうした問題についてドコモは、「そうした運営者側の意向も理解できるが、昨今の出会い系サイトの社会的問題の大きさを考えると、早期対策が必要。本人や親権者の意思なしに制限するわけではないことを理解してほしい」と説明している。



関連記事
▼ 出会い系サイト規制法が成立〜違反者には懲役、罰金も
未成年相手の援助交際や児童買春が問題視される中、出会い系サイト規制法が可決された。サイト運営者には未成年が利用できないことの明示と年齢確認が義務づけられ、違反者には懲役または罰金も

▼ 「出会い系サイト」にアクセス制限〜各キャリアが打ち出す
「出会い系サイト」を巡る問題に対応するため、ドコモ、au、J-フォン、ツーカーはWebアクセスへの制限機能を提供する予定だ。しかし、制限範囲については各社異なる。キャリアのサイトのみの閲覧を許可するキャリアから、一般サイトへのアクセスも一部認めるキャリアまでさまざまだ

▼ 携帯の出会い系サイト、法的規制の動き
警察庁は2月6日、未成年の「出会い系サイト」利用に関する法的規制のありかたについて、民間からの意見を取り入れた提言をまとめた。2−3月をめどに最終案を作成、国会に提出される

▼ ドコモ、今夏をめどに未成年の出会い系サイト閲覧規制

関連リンク
▼ ニュースリリース

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!