Mobile:NEWS 2003年8月21日 04:37 PM 更新

iモードメールに送信制限。1日1000通

ドコモはiモード端末を使って送信される迷惑メールに対処するため、iモードメールの送信回数を1日1000通未満に制限する。

 ドコモは8月21日、iモード端末から送信される迷惑メールに対処するため、iモードメールの送信回数を1日あたり1000通未満に制限すると発表した。10月20日から実施する。

 ドメイン指定受信などの対策にもかかわらず、未だに迷惑メール被害は収まっていないが、その理由は業者がiモード端末から大量のメールを送信しているため。送信制限を行うことで、迷惑メール送信の防止を狙う。

 また、ドコモは迷惑メールを送信するiモード端末について、回線の利用停止を行っているが(7月10日の記事参照)、8月19日時点で602回線を既に停止していることを明らかにした。



関連記事
▼ ドコモ、迷惑メール送信者の契約解除も
ドメイン指定をしているにもかかわらず、迷惑メールが届いたら「imode-meiwaku@nttdocomo.co.jp」にメールを転送しよう。ドコモが送信者の利用停止や契約解除をしてくれるかもしれない。

▼ 迷惑メール関連記事
2001年、携帯電話に届く迷惑メールが社会問題となった。付随してメールの遅延も起こった。各キャリアはさまざまな対策を行い、法整備も進められているが、いまだに問題は解決していない。


関連リンク
▼ ドコモ ニュースリリース
▼ NTTドコモ

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!